ニキビを改善するには、様々な方法がありますが、その中でも、飲むだけという簡単なサプリメントは人気があります。でもどうやってサプリメントを選べばよいのか悩みますよね。もう洗顔に頼らない新しいニキビの改善の仕方やおすすめのサプリ5選とその4つの効果をご紹介します。

ニキビサプリメントって知ってる?

美容効果の高いサプリメントは世の中に多く存在しています。とは言っても、特定した病気に効果があるというのではなく、あくまでも健康や美容といった、大きく分類した中での目的で飲む為、○○に効くといった広告を出しているサプリメントは、疑問に思うでしょう。

確かに、健康体になれば、病気になりにくいといった効果はありますが、断定すると、本当かどうかと疑わしくなるものです。そんな中で、最近注目されているのが、ニキビに効果があるというサプリメントです。ネットでも、「ニキビ 効果」で検索すると、サプリの情報サイトがヒットします。なので、知っている人も多いかもしれません。ただし、効果があるかは別です。

サプリメントの場合は、ニキビが治るというものではなく、健全な肌にする為に必要な栄養素をサプリメントにしているというものですから、自分のニキビ肌がどういった状態なのかをしっかりと把握した上で、サプリメントを選ぶべきでしょう。そこで、そもそもニキビの原因は何なのか、正しいサプリメントの選び方と効果、そして、オススメサプリメントを紹介しましょう。

そもそもニキビの原因って何?

皮脂が原因

ニキビの主な原因は、過剰に分泌された皮脂が原因とされています。男性ホルモンは、皮脂を過剰に分泌させる作用があり、ストレス等や睡眠不足などが原因で増えてしまうのです。男性ホルモンなので、男性だけに見られる現象かと思うと、そうではありません。なぜなら、女性にも、この男性ホルモンに似た働きがある黄体ホルモンが存在するからです。

女性ホルモンには、卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモンがあり、エストロゲンは、いつまでも若々しくみずみずしい肌を作る為に欠かせません。この2つのホルモンが通常はバランス良く見られるのですが、ストレス等によって、不安定になり、バランスを崩すことで、皮脂分泌は過剰化します。

皮脂は常在菌であるアクネ菌の餌となりますから、皮脂が増えることで、アクネ菌も増殖します。その結果、毛穴を詰まらせ、炎症を起こし、ニキビとなってしまうのです。その為、過剰な皮脂分泌は、ニキビを作り、悪化させてしまう原因となるので、そうならない為のケアが必要になってくるのです。

毛穴の詰まりが原因

過剰な皮脂分泌=ニキビと言うイメージが強く、皮脂が多いからニキビになると勘違いしがちですが、根本的な原因は他にあります。それは毛穴が詰まってしまうから!詰まった毛穴は角栓ができ、カチコチになった塊に、どんどん皮脂が溜まってきて、悪化させてしまうのです。その為、ニキビを治す為には、まず毛穴の詰まりを解消することから始めましょう。

では、なぜ毛穴が詰まってしまうのか、それは男性ホルモンが影響していて、女性も男性ホルモンが存在していて、生活習慣の乱れ等から、男性ホルモンが優位になってしまうことも。そうなると、コルチゾール数値が上がり、肌の基礎代謝が下がって、柔らかい角質が作れません。カチカチの角質ができ、毛穴にどんどん角栓ができて、詰まってしまうのです。この角栓が溜まって、炎症を起こしてしまうことで、ニキビが出来てしまうのです。

原因菌はアクネ菌だった!

ニキビはアクネ菌が原因というのは、多くの人が知っていることでしょう。元々アクネ菌は、肌に存在している常在菌です。皮膚を弱酸性に安定させたり、他の病原菌の繁殖を抑える働きがあり、私たちの肌にとっては無くてはならない存在でしょう。皮脂を食べてくれるので、皮脂量も安定して、清潔な肌を保つことが出来るのです。ただし、それは正常な場合です。

ストレスや生活習慣の乱れ等から、ホルモンバランスが崩れてしまうと、皮脂分泌は過剰になり、それに応じてアクネ菌の数も増えてきます。特に毛穴の詰まりや過剰に皮脂が分泌している所を好む性質があるので、どんどん増えてしまうでしょう。洗顔をしなければ、より一層増えてくるので、注意が必要です。

アクネ菌が毛穴の詰まりに入り込むことで、繁殖し、炎症を起こし、それがニキビへと変化してしまう為、アクネ菌が増えることはニキビ肌を作る原因とされているのです。

ストレスが原因

ストレスは人が生きていく中で、0ではなく、少なからず無いと生命維持が出来ません。だからといって多ければいいというものでもなく、ストレス過多が人に与えるダメージは大きいのです。特に肌との関係は深く、ストレスで翌日にはニキビや吹き出物が出来てしまったという人も多い為、油断出来ないのです。

過剰なストレスを感じると、脳の視床下部が指令を出し、自律神経を不安定にします。興奮状態になる交感神経が多く働き、ノルアドレナリンが分泌され、男性ホルモンも増加します。皮脂分泌を過剰にするので脂性になり、悪玉アクネ菌が繁殖することで炎症が起こり、ニキビ肌になってしまうのです。ストレス過多は肌だけでなく、健康にも影響を及ぼすので注意が必要なのです。

睡眠不足が原因

「寝る子は育つ」といいますが、睡眠を取ることは成長ホルモンを促進させるので、しっかりと取ることが大事でしょう。これは健やかな肌作りにも欠かせませんから、当然ニキビにも影響してきます。ストレスがニキビに与えるリスクは高いということはお話しましたが、睡眠不足は、眠りたくても昼間は仕事や学業で寝られないというストレスを生み出します。

大きなストレスとなり、交感神経が活発化することで男性ホルモンが増え、皮脂分泌が過剰になり、肌バリア機能が崩れて乾燥肌になり、それがニキビを発生させる原因となってくるのです。午後10時~午前2時は「美のゴールデンタイム」と呼ばれ、この時間に睡眠を取っていることで、より良い美容成分がしっかりと肌細胞に届くのです。

その為、この時間帯には既にお布団に入って寝ている必要があり、必然と早寝早起きが出来るでしょう。かといって長く寝ればいいのではなく、要は質が大事であり、完全に熟睡しているノンレム睡眠の時間が多いことがポイント!昼間日光に浴びたり、適度な運動をしたりと、眠りの質を上げる為の努力が必要ですね。

サプリメントの正しい4つの選び方

1.ビタミンC・ビタミンB2・ビタミンB6の含有量がどれくらいか

ニキビを改善させるには、美容効果の高い栄養素が必須です。中でもビタミン類は活性酵素を抑え、抗炎症作用があり、美白効果が望めますので、まさにニキビケアには欠かせません。ビタミンと言っても種類があり、ビタミンC、ビタミンB群、ビタミンEといったそれぞれに特徴があるので、しっかりと知った上でサプリメントを選びたいものです。

美肌というと一番に頭に浮かぶのが、ビタミンCですね。抗炎症効果とメラニン色素を抑える働きがあるので、出来てしまったニキビに対しても効果がありますし、過剰な皮脂分泌や大量に繁殖したアクネ菌をやっつけてくれるので予防効果もあります。活性酵素は大量に発生してしまうと、ニキビを悪化させ、ニキビ跡になってしまうので、この活性酸素を抑える働きもあるのです。

ビタミンB2は、脂質の代謝をアップしてくれるので、皮脂のバランスが安定し、ニキビになりにくい肌を作ってくれますし、ビタミンB6は、肌のターンオーバーを正常化するのでニキビに有効です。ビタミンサプリは単体で摂るよりも、総合的に摂取するのが効果的なので、マルチビタミンサプリを選ぶと良いですね。中には含有量が少なく、あまり効果が無いタイプもありますので、十分チェックしてから購入しましょう。

2.1日に必要なビタミン量は?

ビタミンには色々な種類があり、出来るだけバランス良く摂り入れることがオススメです。ビタミンCは80mg、ビタミンB2は1mg、ビタミンB6は2mgが一日の目安量なので、この含有量に近いサプリを選びましょう。ビタミンCは、野菜や果物に多く含まれていて、数も多いので摂り入れるのに不足することは無いでしょう。

ただし、ビタミンCは吸収されやすく、過剰な分は外に排出されるので、こまめに摂取しなければいけません。特にヘビースモーカーやストレス過多の人は、ビタミンを多く消費してしまう為、より多く摂取が必要になります。肌の生まれ変わりを促進するビタミンAは700µgが目安で、過剰摂取は弊害が出るので、サプリメントよりも食材で摂取がオススメです。ニキビ細胞の増殖を抑制する働きがあるビタミンDは5.5µg、抗酸化作用の高いビタミンEは6.0mgが目安量となっています。

3.食物繊維・乳酸菌は摂れるか?

乳酸菌は腸内に存在している善玉菌で、乳酸菌を増やすことで腸内環境が整い、蠕動運動が正常化することで体の中の老廃物がしっかりと外に排出されます。体がクリーンになると基礎代謝が上がってくるので、脂肪燃焼が始まり、血管が拡張して、美容成分が肌細胞に届くのです。だからこそ、美肌に効果的なのですね。

勿論ニキビにも効果がありますし、腸内環境を良くする為にも、食物繊維も大事な成分です。吸収することが無い食物繊維は体の中の老廃物と一緒に体外に排出されるので、便秘解消になり、ニキビ改善効果が期待出来るのです。ニキビサプリを選ぶときは、美肌効果の目的として腸内環境を良くする為に、食物繊維や乳酸菌が含まれているので体の中から改善出来ますね。より良いニキビサプリを選ぶには、この2つの成分が含まれているタイプを選びましょう。

4.天然素材由来のビタミンなのか?

美肌目的には、ビタミン類というのは有名な話ですが、単にビタミンが入っているというだけでは駄目です。一体どんなビタミンが配合されているのか、しっかりとチェックしなければいけません。サプリメントは天然素材の成分と、人工的に合成されたものがあり、後者は、吸収率が悪く、肝臓に蓄積されてしまうので健康面を害するリスクがあります。

安い価格で作ることが出来るということから、化学成分サプリが多く出回っていますが、安いからといって安全面や栄養面が劣ってしまっては意味がありません。その為、選ぶポイントは、多少価格が高くても、天然素材から抽出したビタミンが含有されたサプリを選ぶようにしてください。

サプリメントにある効果とは?

即効性は無い!

全般的にサプリメントを飲む心得としては、まず、すぐには効果が無いということを頭に入れておくべきです。つまり、即効性が無いのですね。最低でも1カ月以上は続けないと、効果が現れないので、途中で、「効果が無いから止める!」となると、今まで飲んできた意味が無くなりますし、購入も無駄になってしまうでしょう。

効果を実感したいのであれば、長く飲み続けることが鉄則です。ニキビケア目的の場合は、その間に、ニキビが悪化してしまうと、「これは効かないのではないか?」と疑ってしまうのですが、別の方法をいくつも試していくことが肌への負担に繋がってくるので、出来るだけ1つの方法に絞って試してみてください。

そしてプラスして、生活習慣の改善や洗顔方法の見直しをすることで、ニキビ肌は徐々に改善されてきますので、途中で諦めずに、毎日の生活習慣の一つとしてサプリメントを飲用していきましょう。

体の内部から改善出来る

サプリメントの魅力は何といっても、体の中からケアすることが出来るという点です。化粧品では、肌に塗ることで肌の外側からのケアとなるのですが、サプリメントは、体内から吸収することで血管を通って、全身にとっての栄養にもなります。肌に塗るタイプは、塗った所しか効果が無いのですが、サプリメントは全身の肌に効果があるということですね。

又、各器官の機能向上にも役立つので、まさに全身の健康を保つことが出来るのです。健康的で、しかも美肌効果もあるとなれば、まさに理想的なニキビ方法といえるでしょう。しかし勿論含有成分や、過剰摂取によって体を害することもあるので、注意が必要です。ニキビ改善の為のサプリを選ぶ際には、成分や含有量をしっかりとチェックしてから、購入するようにしましょう。

肌サイクル28日間を目安に改善

肌にはターンオーバーという肌サイクルがあり、この周期は28日間といわれています。肌はこの周期で、古い角質は取り除かれ、新しい皮膚が再生されるのです。しかし、加齢や生活習慣の乱れ等によって、周期が遅くなり、その為、ニキビが出来ても、なかなか肌が改善されないのです。ニキビサプリには、この肌周期を元の状態に戻す働きもあり、注目されています。

サプリメントは直接ニキビに対して効果があるわけではなく、ニキビの原因となっている事に対して改善していく要素があるので、ニキビが改善されるというわけです。肌のターンオーバー機能を向上させる成分は、鶏や豚のレバー、シソ、モロヘイヤ、人参等に含まれていますが、毎日効率的に摂り入れるというのはなかなか難しいものです。

その分、サプリは水と飲むだけで、効率的にターンオーバーを正常化させることが出来るので、肌サイクルを28日間に改善していくことで、古い角質が取り除かれ、なかなか治らなかったニキビも徐々に消えてくるでしょう。

最低1カ月続ける必要あり

サプリメントは即効性が無いというお話をしましたが、その為、最低でも1カ月以上は続けるべきです。中には3カ月以上必要というサプリもあるのだとか。サプリメントはメーカーによって値段は違うものの、安くはないので、継続して続けるとすると出費が増えますね。

しかも、成分量が少ないタイプは安いのですが、より良い効果の為にも、出来るだけ高いサプリを選びたいですよね。そうなるとコストもアップしてしまう、頭の痛い所です。定期購入にすると、1カ月分のコストが割引になるキャンペーンを行っているサプリもあるので、利用してみると良いでしょう。そして何よりも大事なのが、継続できるかどうかと言うこと!

効果があっても、飲みづらくては意味がありませんから、実際に飲んで、継続出来るのかどうか試してみることが大事です。お試しパックや試供品等があれば、試しに飲んでみると良いでしょう。

おすすめサプリメント5選紹介!

1.きらりのおめぐ実の効果

ニキビサプリとしてオススメなのは、「きらりのおめぐ実」です。洗顔やスキンケアでは思うような効果が出ないニキビのポツポツトラブルに、体の中からケアしてくれます。主な成分としては、まず、ビフィズス菌で、善玉菌で、腸内環境を良くするので、体の中からクリーンに、そしてニキビ改善を目指します。

それから天然のオリゴ糖は、ビフィズス菌の餌となるので、善玉菌を増やすには効率的です。その他にも、トウモロコシの食物繊維とクロレラのビタミンやミネラルによる美肌ケア、肌還元率の高いクチナシの実に、赤ワインの原料となるブドウの皮・種子に含まれるポリフェノール(レスベラトロー・マキベリー)、その他マルチビタミン配合で、体の中からニキビ対策!定期便にすると、通常5,400円が3,980円で購入出来ますよ。

2.緑の知恵の効果

「緑の知恵」には、北海道産シソ・北海道産アスパラガス・キウイフルーツ・米セラミドに+テアニン・クロレラ・ビタミンE・ビタミンC・ビタミンB2・ビタミンB6・大豆イソフラボンが配合されています。身近な食材で全て植物由来ですから、安心安全ですね。これらの成分がぎゅっと濃縮されています。

毎日適応量を飲むことで、出来てしまったポツポツニキビ、赤みニキビにしっかりとケア、体の中からバランスを整えることで、ニキビが出来にくい健やかな肌へ、潤いキープでニキビが繰り返さない肌へと導いてくれます。創業20年以上の実績のある製薬会社がメーカーなので、安心と安全の高いサプリですね。

3.チョコラBBの効果

ニキビ肌に効果があるというと、やはり「チョコラBB」でしょう。含有されている成分は、吸収力が高く、即効性が高く、肌細胞の再生を助け、健康な細胞を増やす働きがある活性型ビタミンB2、タンパク質の代謝を助けエネルギー変換することで、肌サイクルを改善させるビタミンB6、糖質の代謝を助けエネルギー変換するビタミンB1と言った成分が入っています。

これらの成分が不足してしまうことでニキビは発生し、悪化してしまうので、基本は食事からが理想ですが、なかなか難しいので、チョコラBBで集中的に成分補給をしてニキビ環境を良くするのです。勿論、普段の生活改善やスキンケア法の見直しをプラスすることで、より即効性が高まるので、オススメですよ。

4.体にうれしいマルチビタミンの効果

ビタミン類は、それぞれ美肌効果が高いことから注目されています。その為、それぞれ配合されているサプリを飲むことを考えてしまいますが、バランス良く配合されて計算されているマルチビタミンがオススメです。そこで注目したいのが、「体にうれしいマルチビタミン」です。

マルチビタミンの1粒には、ベータカロテンとビタミンB、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンEが入っています。それぞれには効能があり、ベータカロテンとビタミンB1、B2、B6は、皮膚と粘膜を守り、新しい皮膚再生に貢献しています。葉酸は、決血球の形成を助けるので血行を良くし、ビタミンCは高い抗酸化作用があります。

ビタミンDは、ニキビ細胞の増殖を抑制する作用があり、ビタミンEには、抗酸化作用で、脂質の酸化を防ぎます。これらの総合効果によって、ニキビは着々と改善してくる為、とても効率的なサプリといえるでしょう。食生活が偏っていると、どうしてもビタミン不足になりやすいので、マルチビタミンでしっかりと摂取出来るのは、美容にも健康にも高い効果が望めるでしょう。

5.マルチビタミン&ミネラルの効果

ニキビケアには、マルチビタミンだけでなく、ミネラル分も必要です。「マルチビタミン&ミネラル」では、12種類のビタミンと、7種類のミネラルがバランス良く配合されているので、偏食しがちな人や外食が多いと言う人にオススメです。勿論、ニキビケアには欠かせない成分ですから、なかなか治らないニキビケアにも適しています。

ミネラル分は、体内で作ることが出来ないので、外からの摂取は必須ですし、ビタミンを単体で摂取するのは、効果が薄いそうなので、これらを全てセットにして1粒に凝縮したサプリはとても貴重です。それでいて価格もそう高くないので、試して損はありませんね。サプリは継続が大事で、最低でも1カ月以上は続ける必要があるので低コストは必須条件でしょう。

マルチビタミン&ミネラルはアメリカでの販売シェアNO.1で知名度が高いサプリです。アメリカ政府によって厳しくチェックされているので、効果・効能・副作用・服用方法全て表示されていて、一定の安全性が保たれているので、安心ですよ。

まとめ

ニキビに効果的な成分は、普段食べている食材から摂取することが出来るのですが、一日に必要な摂取量を賄うことは結構難しいので、サプリメントは画期的な方法です。しかし、選び方を間違えてしまうと、思うような効果が得られず、逆に悪化させてしまうかもしれません。ニキビサプリメントの効果をしっかりと理解することが大事ですね。そして、紹介した5種のおすすめサプリメントを是非、試してみてください。