クロレラという成分を聞いたことがある人は少ないのではないでしょうか?クロレラには、さまざまな健康効果があると言われています。クロレラの効能を知って普段から積極的に摂取しましょう。

そもそもクロレラってなに?

クロレラは淡水産単細胞緑藻類のプランクトンのことを言うそうです。20億年以上も前から生息している真核生物の一種なのだそうです。24時間で4回という驚きの速さで細胞分裂を行って増殖すると言われています。

他の植物に比べて、光合成の能力や繁殖の能力が高いそうです。また、クロレラが誕生してから約20億年もの間、強い細胞壁に守られながら現在まで絶滅することなく、生存しつづけているという高い生命力を持っているそうです。

クロレラは、人間が生きていく上では必要不可欠な9種類の必須アミノ酸を全て持っていると言われています。そのほかにも全18種類のアミノ酸を持っているようです。また、たんぱく質やビタミン、ミネラルなどが豊富に含まれていると考えられているようです。

クロレラには、人間が生きていく上では必要不可欠な栄養素を豊富に含んでいるため、食糧難を解決するのに効果的だと言われています。このようなことからクロレラは、「夢の未来食」として多くの人から注目を集めているそうです。

クロレラはそもそも効果があるの?

クロレラには、アミノ酸やたんぱく質、ビタミン、ミネラルなどが豊富に含まれていると言われています。また、中にはクロレラは健康食品として錠剤タイプのものや液体タイプのものが販売されているそうです。このような商品を活用した人は「効果がなかった」と感じる人が多いようです。

クロレラは、健康商品であって持病を完治させるものではないそうです。そのため持病の完治を目的に摂取してもあまり意味がないと言われています。クロレラにはさまざまな栄養素が含まれていますが、クロレラだけを摂取していても、あまり効果が見られないようです。

そのためクロレラを中心としたバランスの良い栄養素の補給を心がけるようにすることが大切だと考えられています。持病の治療ではなく、健康な身体を維持するために、クロレラを摂取することで高い効果を期待することができると言われています。

そのため、あくまでも健康食品であって、治療薬ではないということをしっかりと頭の中に入れておく必要があるようです。

クロレラの7つの効能

白血球が増え、免疫アップ!

体内では白血球が増加することで、より高い免疫力を手に入れることができると考えられているそうです。この白血球は全部で5種類ありますが、クロレラというのはその一種類である「マクロファージ」の活動を促進させます。マクロファージは害ある細菌等や死んだ細胞を食べたり、抗原の対抗物質を出す細胞に抗原情報を送ったりする働きがあります。

またクロレラが持つ成分が、ウイルスなどの活動を抑えるタンパク質を作る手伝いもします。さらに免疫力にはデトックスを役目とする肝臓や腎臓が関係してきますが、血液の中のタンパク質であるアルブミンが肝臓・腎臓の働きをアップさせます。このアルブミンを増やすことも、クロレラはできると言われています。

そのためクロレラを積極的に摂取することで、風邪などのウイルスに感染しにくくなる。感染したとしても症状が軽くなるというような効果を期待することができるようです。

メタボリックシンドロームの改善

メタボリックシンドロームは、肥満や高血糖、高脂血症、高血圧などの疾患を合併させる可能性があると言われています。また、一時期メタボリックシンドロームは、生活習慣病の一種として話題になったことで名前を聞いたことがある人はとても多いかと思います。

しかし、多くの人は「自分は大丈夫」と思い込んでいることが多いと言われています。クロレラには、コレステロールを低下させる働きがあるそうです。これはクロレラ含まれている、ビタミンEやビタミンC、食物繊維、ナイアシンの働きによるものだと考えられています。

このような栄養素をバランスよく摂取することで、コレステロール値を低下させて、メタボリックシンドロームの改善を期待することができると言われています。またメタボリックシンドロームは、栄養のバランスが乱れたり、運動不足や食べ過ぎから起こるそうです。

クロレラには、さまざまな栄養素が含まれているためしっかりと栄養を補給することができると考えられているようです。

便秘の解消

便秘は、食生活の乱れやストレス、運動不足などによって引き起こると言われています。また、多くの女性はホルモンのバランスが乱れることで便秘に悩まされていることが多いと考えられているそうです。

さまざまな栄養素を豊富に含んでいるクロレラを積極的に摂取することで、クロレラに含まれているたんぱく質やビタミン、クロロフィル、食物繊維の効果によって便秘を解消させることが出来ると言われています。

食物繊維には「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」というものがあるようです。水溶性食物繊維は硬くなってしまっている便に水分を与えて柔らかくする効果があると考えられています。

また不溶性食物繊維は便のかさましを行って腸を刺激することで便を排出しやすくすることかがあるようです。このような食物繊維の働きによって便秘の解消を行うことが出来ると言われています。

アンチエイジング効果

クロレラを積極的に摂取することでアンチエイジング効果を期待することが出来ると言われています。人間は生きている限り「老い」を避けることは出来ないと考えられているようです。また多くの人が「老い」タカラ仕方のないことだと諦めてしまっているそうです。

しかしクロレラを摂取することでクロレラに含まれているクロロフィルの効果によって抗酸化作用が期待できると言われています。また抗酸化作用によってアンチエイジングを行うことで、胃や腸などの健康を保つ働きもようです。

このような効果によって肌を若返らせる効果だけではなく、脱臭効果や抗菌効果、殺菌作用もあるそうです。これはクロロフィルの抗酸化作用によって身体の中に入り込んでしまった有害な物質を、身体の外に排出する効果によって起こる現象だと考えられているようです。

つまり、クロレラを積極的に摂取することによって、肌の若返りや身体の老化のスピードを遅らせる効果だけではなく、食品などから取り入れた有害な物質を排出するという健康には欠かすことが出来ない原ら気をしていると考えられているそうです。

疲労回復効果

人間の身体はわずかにアルカリ性を保っていると言われています。しかし疲れが過剰に溜まってしまったり、病気にかかることで酸化されて酸性に傾いてしまうそうです。このような現象が起こることで、病気の改善に時間がかかってしまったり、ますます病弱になってしまうと考えられているようです。

また身体の中が酸性に傾いてしまう事で、冷え性や肩こり、不眠症などの酸性体質によって引き起こると言われている症状が現れやすくなってしまうと言われています。

疲れや病気を改善させるためには、身体をアルカリ性に戻してあげる必要があると考えられているそうです。身体をアルカリ性に戻すためには、アルカリ性食品などを積極的に摂取したほうが良いそうです。アルカリ性食品は「酢」や「梅」「野菜」などだと言われています。

このようなアルカリ性食品を摂取することで血液をサラサラにする効果があると言われています。そのため毛細血管の血流を正常にして全身に酸素や栄養がしっかりと届くようになるそうです。このような効果によって身体の中に溜まっている老廃物の回収や疲労物質の分解が出来るようになるようです。

またクロレラはアルカリ性食品の中でも最も優秀な食品だと言われています。そのためクロレラを積極的に摂取することでアルカリ性食品によるこのような効果を期待することが出来ると考えられているそうです。

抗潰瘍作用

胃潰瘍や十二指腸潰瘍の予防や改善を行うためには、食生活を見直してストレスのない生活を送ることあ大切だと言われています。胃潰瘍や十二指腸潰瘍は「消化性潰瘍」と呼ばれることもあるそうです。また胃や十二指腸の壁が胃酸によって傷つけられてしまったことで起こる症状だと考えられているそうです。

このような症状が起こることで「胃痛」「吐き気」「食欲不振」「口臭」などが現れるようになると言われています。胃潰瘍や十二指腸潰瘍の改善にはクロレラが効果的だと考えられています。そのため医療の現場でも使用されることがあるそうです。

これはクロレラに含まれているクロロフィルという物質の抗酸化作用によって起こる現象だと言われています。またクロレラに含まれているビタミンAや葉酸によって傷んだ胃の粘膜を修復する効果があるそうです。その他にもビタミンCやビタミンEによってストレスを緩和させる効果があると言われています。

肝臓や腎臓の働きを活発にさせる

クロレラを積極的に摂取することで肝臓や腎臓の働きを活発にする効果があると言われています。クロレラに含まれている葉緑素によって肝炎や腎炎を改善させることが出来るそうです。これは身体の中に入り込んでしまった有害化学物質や重金属、汚染物質などを身体の外に排出する「解毒作用」による効果だと考えられているようです。

アルプミンは血液の中に含まれている最も重要なタンパク質だと考えられています。このタンパク質はビタミンやミネラルを運搬しながら、身体の毒素を細胞から除去して、肝臓に運ぶ働きをしているそうです。

クロレラを積極的に摂取することでこのアルプミン値が上昇すると言われています。アルプミン値が上昇することによって肝臓や腎臓の働きが活性化させるそうです。そのため身体の中の毒素を排出して、免疫力を高める効果があると言われています。

クロレラの最適な摂取量って?

クロレラは、医薬品ではなく健康食品となっているためたくさんとっても害のない成分だと言われています。しかし、過剰に摂取することで経済的に負担をかけてしまうこともあるようです。クロレラを摂取する場合には、より適切な摂取量で高い効果を期待したいと考えられる人は多いのではないでしょうか?

クロレラは一日にあたりの1gから3g程度摂取することで、さまざまな健康効果を期待することができると言われています。またクロレラはサプリメントで摂取することが多いようです。商品によっても異なりますが、サプリメントでは一日に10粒から30粒程度が理想だと言われています。

クロレラを効率よく摂取する方法

最低でも3ヶ月以上は摂取する

体調不良などを感じたときに、クロレラの効果によって改善させようと考える人が多いようです。しかし、クロレラは積極的に摂取したからといってすぐに効果が出るものではないと言われています。

クロレラによる健康効果を得たい場合には、最低でも3ヶ月以上は摂取し続けたほうが良いと考えられているそうです。そのため、クロレラは短期間で効果を期待するのではなく、長期的に摂取することを心がけることが大切だと言われています。

自分が得たい効果を明確にする

クロレラのサプリメントは約20種類あると言われています。また全ての商品に同様の効果が得られるわけではないそうです。商品によって、配合されている成分が異なるようです。

そのためより効果を実感するためにはメーカーのホームページなどを参考にしたほうが良いと言われています。自分得たい効果はどの成分によるものなのかを把握して、その成分が配合されている商品を選ぶようにすることが大切だと考えられているようです。

数回に分けて飲む

クロレラのサプリメントは、多くの商品の場合一日に10粒から30粒程度服用しなければ効果を得ることができないと言われています。

しかし、一度に10粒から30粒を服用するのは自分にとって負担になってしまうこともあるようです。より長い期間続けることができるように、数回に分けて飲むようにしてみてください。そうすることである程度負担を軽減させることができると言われていますよ。

クロレラを摂取するときの注意点

クロレラだけで栄養を補給しようとしない

クロレラにはさまざまな成分が豊富に含まれていると言われています。しかし、クロレラだけで栄養を補給しようとしてしまうことで、栄養が偏ってしまうこともあるそうです。バランス良い食生活を送ることを心がけて、栄養補助をサポートする役割としてクロレラを活用したほうが良いと言われています。

初めから大量に摂取しない

クロレラは基本的にどれだけ摂取をしても身体の害にはならないと言われています。しかし、中にはクロレラのアレルギーを持っている人もいるそうです。

アレルギーを持っていることに気がつかないで大量に摂取してしまうことで、命の危険を招く可能性もあると考えられています。そのため、クロレラを初めて摂取する場合には、少量にして様子を見るようにすることが大切なのだそうです。

ワーファリンを服用しているときには摂取しない

クロレラには、ビタミンKが含まれていると言われています。ビタミンKは、循環器系の疾患を患っている人が服用することがおおいワーファリンの働きを消してしまうそうです。そのためワーファリンを服用している場合には、個人の判断でクロレラは摂取しないようにしたほうが良いそうです。

クロレラで栄養補給をサポートしよう!

このようにクロレラには、さまざまなビタミンやミネラルを豊富に含んでいると言われています。そのためさまざまな健康効果を期待することができるそうです。クロレラを積極的に摂取して健康効果を期待しましょう。

また、クロレラを積極的に摂取する際には、バランスの良い食生活を送ったり、より健康的な生活習慣を送るようにしてみてください。そうすることで、より高い効果を期待することができると言われていますよ。数々のサプリメントの中から自分に合ったものを見つけましょう!