臭いの強い料理を食べた後、口臭が気になることはありませんか?そんな時に便利なのが、食事の後の口臭対策に効くブレスケアです。ブレスケアの効果や飲み方、また、口臭対策におすすめの方法やグッズをご紹介します。

ブレスケアって効果があるのか知りたい!

ブレスケアは、飲む、噛むだけで口臭対策ができるので、愛用しているという方も多いですよね。にんにく料理やアルコール、タバコなどによる口臭対策に効果があるとされています。

ブレスケアは5種類あり、水で飲むタイプ、噛んだりなめたりするタイプがあります。即効性があるので、臭いが気になる際に飲むと、すぐに爽やかな息になります。デートやお出かけの時に、焼肉や餃子を食べても大丈夫という優れものですよ。

ブレスケアとはどんな商品?詳しく紹介

ブレスケアは、料理の後の気になる口臭を消すことを目的としたオーラルケア用品です。即効性があり携帯しやすいので、口臭対策として人気がありますよね。飲むタイプや噛むタイプなどがあり、味もいろいろとあります。

ブレスケアとは口臭対策を目的とした商品

ブレスケアは、口臭対策として小林製薬が発売している商品です。焼肉や餃子などのにんにく料理、お酒を飲んだ後の口臭を抑える効果があるとされています。口臭対策としてガムを噛む方も多いですが、ブレスケアはカプセル状なので、より臭いを抑えることができるそうです。

カプセルを飲み込むことで、胃の中で食べたものに直接働きかけるので、臭いの根本となる部分から臭い対策ができます。また、即効性があるので、食事の後に飲むことですぐに効くというメリットがあります。

ブレスケアの種類は5つ

現在発売されているブレスケアは、5種類あります。飲み込むタイプ、噛むタイプ、またフィルム状になっているタイプなどがあります。

(ブレスケア)
1997年に発売された元祖の商品です。水などと一緒に飲み込むタイプで、口臭の原因となる臭いをお腹の中から抑え、爽やかな息にしてくれます。ミント味以外にも、レモン味やピーチ味があります。

(噛むブレスケア)
グミ状のブレスケアで、口の中で噛んで飲み込むタイプです。噛んだ瞬間に爽やかな香りが口の中に広がり、嫌な匂いを抑え、お腹の中まで成分が広がります。味の種類が豊富で、グレープミント味やミックスベリー味など6種類あります。

(スピードブレスケア)
即効性が高いブレスケアで、すぐに息をきれいにしたい時におすすめの商品です。カプセルの中が液状になっているので、口中に良い香りが瞬間的に広がります。なめる、もしくは潰して、水なしで飲むことができます。ジンジャーエール味やソーダミント味などがあります。

(ブレスケアフィルム)
フィルム状なので、口の中に入れたらさっと溶けるタイプのブレスケアです。すぐに溶けるので使いやすく、即効性があります。携帯用のオーラルエチケットとして人気が高く、ミント味やグレープ味があります。

(ブレスケア舌クリン)
口臭の原因となる、舌の汚れをきれいにするブレスケアです。普通のブレスケアとは異なり、ブラシで舌の掃除をする商品です。舌の表面は細かい凹凸があるので、食べ物のカスなどがたまりやすく、細菌が繁殖しやすいです。細菌が繁殖すると口臭の原因になるので、舌の汚れを除去して口臭を予防することを目的としています。

ブレスケアは副作用がないとされている

ブレスケアの摂取による副作用は、基本的にないと言われています。もちろん飲みすぎは良くないですが、用量を守っていれば大丈夫のようです。ですので、妊娠中の方もブレスケアを飲めるそうですよ。

とはいえ、妊娠中は臭いや味に敏感になる方が多いので、合わないと感じたら控えるようにしましょう。また、胃が痛いなど胃に違和感がある場合も、控えた方が良いそうです。

ブレスケアの3つの効果と飲み方とは?

ブレスケアは、にんにく料理、お酒、タバコの臭いに効果があるそうです。即効性があるので、食事のすぐ後に飲むと良いとされていますよ。一方で、食事の後の口臭対策を目的としているので、効果が長時間続くわけではないという側面もあるようです。

効果1:にんにくの臭いに効く

ブレスケアはにんにくの臭いに効くとされています。餃子や焼肉など、にんにく料理は美味しくスタミナもあるので、女性でも好きな方は多いですね。

しかし、にんにく料理は食べた後の臭いが気になるので、遠慮してしまうことがあります。ブレスケアを飲むことで、食後のにんにく臭さが気にならなくなりますよ。

効果2:お酒の臭いに効く

お酒を飲みすぎると、お酒臭くなることがありますよね。お酒臭さの原因は、アルコールに含まれるアセトアルデヒドという成分によるものです。ブレスケアを飲むことで、良い香りが口の中に広がり、お酒の臭いを抑えることができるそうです。

効果3 タバコの臭いに効く

食事の後の臭いだけでなく、タバコの臭いにもブレスケアは効くとされています。タバコを吸う習慣があると、口の中のタバコの臭いを気にする方も多いですよね。タバコの臭いには、特に噛むブレスケアやスピードブレスケアがおすすめです。噛むことで口の中がサッパリとし、良い香りになります。

持続時間に注意!効果は約15分

ブレスケアは即効性がありますが、時間がたつと効果は薄れていくそうです。持続時間は約15分と言われていて、ブレスケアを飲んで30分から1時間すると、効き目はほぼなくなるとされています。

あくまでも、食事の後の口臭対策を目的としているので、長時間の効果はないようです。ですので、臭いの強い料理を食べた翌日の口臭対策としては、あまり期待できないという側面もあります。

食事の直後がおすすめ!効果的な飲み方について

仕事やデートなど、食事の後の口臭が気になるシチュエーションはたくさんありますよね。ブレスケアは飲むとすぐに効果が出るので、食事の直後に飲むと良いとされています。とはいえ、カプセルのタイプによって、効果が出始める時間が異なるので注意しましょう。

噛むタイプのブレスケアはすぐに効果が出るのですが、飲み込むタイプのブレスケアは、飲んでから10分ほどしてから効果が出始めるそうです。ですので、飲み込むタイプのブレスケアは、人と会う10分前くらいに飲んでおくと良いですよ。

ブレスケアが効かないこともある!効かないケースについて

口臭の原因はいくつもあり、胃腸の不調が原因の場合や、口の中の状態が悪い場合などは、ブレスケアが効かないことがあります。ブレスケアが効かないケースを詳しくご紹介します。

効かないケース1:胃腸の不調が原因の場合

口臭の原因はいろいろあると言われています。その中でも胃腸の不調が原因の口臭は、ブレスケアを飲んでも効果はなしに等しいことが多いそうです。胃腸の調子が悪いと、腸内に老廃物がたまりやすくなります。

老廃物が腐敗すると悪臭が発生して、腸から吸収され血液によって流れ、肺から排出されると口臭となります。胃腸の調子を整えないと口臭は良くならないので、ブレスケアを飲んでも効かないようです。

効かないケース2:口の中自体が原因の場合

口の中の状態が悪いことも、口臭の原因になります。口の中には悪玉菌と善玉菌が存在していますが、悪玉菌が増えると口臭がきつくなると言われています。

若い頃は善玉菌が多いのですが、加齢とともに悪玉菌が増えていく傾向にあります。また、ストレスや疲労などによっても悪玉菌は増加してしまいます。すると、口臭だけでなく、虫歯や歯周病などの口内トラブルを引き起こすことがあります。

ブレスケアが効かない時の、にんにくの臭いを消す3つの方法

ブレスケアを飲んでも、にんにくの臭いが消えないことや、翌日まで臭いが残ってしまうこともありますよね。そんな時に効果的な、にんにくの臭いを消す方法を3つご紹介します。

にんにくと一緒に牛乳や緑茶を飲もう

牛乳は口の中のにんにく臭さを消すのに、効果があるとされています。牛乳のタンパク質が、にんにく臭さの原因であるアリシンを包み込んでくれるので、臭いを消すことができるそうです。

にんにく料理を食べる前、もしくは一緒に食べることでより消臭効果が上がります。また、緑茶に含まれるカテキンにも消臭効果があるので、にんにく料理と一緒に飲むと良いですよ。

食事の締めに、りんごを一切れ食べよう

口臭対策に効果のある果物として、りんごがおすすめです。臭いの強い料理を食べた後に、りんごを食べることで口の中がサッパリして、臭いも気にならなくなりますよ。

特に、りんごの皮にはポリフェノールやカテキンが多く含まれているので、皮つきで食べると良いそうです。また、りんごの他にも、タンニンを多く含む柿にも口臭予防効果があるとされています。

運動して汗をかこう

にんにくの臭いは口からだけでなく、体臭としても発散されます。にんにくの臭いの原因となるアリシンが血液中に溶け出し、全身をめぐり内臓全般や毛穴からも臭いが出るとされています。

体からにんにくの臭いを消す方法としておすすめなのが、運動して汗をかくことです。汗をかくことで、胃など内臓からくる臭いを発散しやすくなります。水分を取り運動してたくさん汗をかくと、にんにくの臭いを翌日に残さずにすみますよ。

ブレスケア以外の口臭対策グッズ3選

ブレスケア以外にも、口臭対策ができるグッズがたくさんあります。おすすめのグッズを3つご紹介するので、口臭が気になるという方は、ぜひ参考にしてみてください。

マウスウォッシュ

口臭対策に効果があるグッズとしておすすめなのが、マウスウォッシュです。マウスウォッシュを口に含みゆすぐだけで、口のねばつきを取り除くことができスッキリします。

マウスウォッシュとして広く知られているのが「リステリン」です。リステリンは口臭だけでなく、歯周病予防や口内炎の改善など、口の中のトラブルに効くと言われています。薬局などで手軽に購入できるのも良いところです。

ただ、刺激が少し強いので、慣れるまで大変という方もいます。刺激が強くて合わないという方には、「コントロールF」というマウスウォッシュがおすすめです。低刺激なので、どなたでも使いやすいですよ。

歯磨き粉や歯磨きジェル

口臭予防に効果のある歯磨き粉もあります。薬局などで手軽に購入できるものとしては、ライオンの「デントヘルスEX 薬用ハミガキSP」や「クリニカ アドバンテージハミガキ」、花王の「クリアクリーンEX」がおすすめです。

歯垢をしっかり落とし口の中を清潔にでき、口臭を抑えることができるそうです。また、最近では口臭や虫歯を防ぐことができる歯磨きジェルが人気ですね。歯の汚れだけでなく、舌や歯茎の汚れをしっかり落とすことができ、口の中の浄化作用が高いと言われています。

サプリメント

口臭対策として、多くのサプリメントも発売されています。口臭は食べ物だけでなく、ストレスや不規則な生活、胃や腸の不調などが原因で起こることも多いです。

口臭対策のサプリメントは、香り成分を配合して息を爽やかにする効果のあるものや、腸内環境を整えるものなどがあります。バラやジャスミンの香りのアロマ系のサプリメント、腸内環境を整える乳酸菌配合のサプリメント、消臭効果のあるカテキンやタンニン配合のサプリメントが人気のようですよ。

ブレスケアを使って効果的な口臭対策を!

ブレスケアは、食事の後の口臭対策に効果があるので、にんにくやお酒などの臭いが気になる時におすすめです。仕事やお出かけの際など、口臭を消したいと思った時に飲むことで、すぐに効果が出ますよ。

とはいえ、口臭は口内トラブルや胃腸の不調なども原因で起こります。口臭が気になる場合は、病院に行くことも検討しましょう。体の不調のサインのこともあるので、歯科や内科など専門の機関できちんと診てもらうことも大切です。