生アーモンドが今、健康や美容にもすばらしい効果を発揮すると話題になっていますが、生アーモンドにはどんな効果があるのでしょうか?生アーモンドの健康や美肌への効果や、生アーモンドのオススメの食べ方など詳しく解説していますので、生アーモンドが気になっていた方は、参考にして下さいね。

効果抜群!生アーモンド

最近では、アーモンドが健康や美容に良いとい言うことは多くの方が知っています。みなさんがよく口にしているアーモンドはローストしているものが多いですが、今は生アーモンドが話題です。

今回は生アーモンドの効果や、食べ方、保存の仕方などまとまていきますので、生アーモンド気になっているかたは是非参考にしてくださいね。

生アーモンドの嬉しい効能

食欲抑制効果が嬉しい

アーモンドのダイエット効果は注目されていますが、アーモンドには食物繊維が多く含まれています。アーモンドの食物繊維は不溶性食物繊維です。不溶性食物繊維は水に溶けにくいのが特徴です。

食物繊維ば便秘の改善に効果があるとされていますが、アーモンドに含まれている不溶性食物繊維は水を含むことで膨んで、腸の中をコーティングしていくようです。腸の中がコーティングされることによって、油分の吸収を抑制したり、便の量が増えたり、食欲抑制の効果が期待できるようです。

食欲を抑えてくれる効果があるので食べ過ぎを防止することができます。ですからダイエットをしているかたにはとてもおすすめです。そして他にも、血糖値の上昇を緩やかにする効果や、高血圧の改善などの効果も期待できるようです。

脂肪の代謝を促す効果

アーモンドにはビタミンB2も豊富にふくまれていています。このビタミンB2もダイエットにはかかせません。ビタミンB2は、脂肪の代謝を促してくれる働きがあるとされています。脂肪を燃焼するためには必要不可欠な栄養成分なのです。

ビタミンB2が不足してしまうと、脂肪の代謝が悪くなってしまいますし、それだけではなくて、目の疲れや口内炎、疲労などの症状を引き起こしてしまうことがあるようです。

アンチエイジング効果で美肌に

アーモンドは、美容にも効果を発揮します。アーモンドはアンチエイジング効果が高くても注目されているようです。アーモンドのアンチエイジング効果は、ビタミンEとAGEsの排出によるものとされています。

ビタミンEは抗酸化作用のある栄養素ですが、アーモンドにはこのビタミンEが豊富に含まれていて、他の食材と比べるとgあたりの含有量が1番多いとされています。

抗酸化作用というのは、非常に酸化されやすい物質で、自身か酸化されることによって、細胞などの酸化を防いでくれるそうです。これがアンチエイジングにつながっているのです。

生活習慣病の予防効果

アーモンドはミネラル(カルシウム、鉄、リン、カリウム、マグネシウム、亜鉛)が豊富のに含まれています。普段の食事だけでは不足がちになることもありますが、アーモンドを食べることで補うことが出来るとされています。

普段の食事だけでは不足がちになる栄養素を摂取することで、貧血の予防や糖尿病の症状の改善、心疾患のリスクの低下など、さまざまな生活習慣病の予防効果がアーモンドには認められているようです。

生アーモンドのカロリーと栄養

1グラムあたり約6kcal

生アーモンドは1グラムあたりのカロリーが6kcalとなっています。1グラムは大体アーモンド1粒分になります。

不溶性食物繊維が豊富

生アーモンドの特筆すべき栄養素は、不溶性食物繊維です。この不溶性食物繊維が生アーモンドには豊富に含まれていて、体内に油分が吸収されるのを抑制してくれる効果があって、便のカサがますので便秘気味の方にもおすすめです。他にも食欲を抑制してくれたり、高血圧の改善も期待できます。

ダイエットに役立つビタミンB2

生アーモンドにはビタミンB2が豊富に含まれているので、脂肪の代謝を促す効果が期待できます。アーモンドはカロリーが高くダイエットには良くないイメージではありますが、脂肪燃焼を助けてくれるので、ダイエットをしている人は是非食べて欲しい食材となっています。

オレイン酸だから安心の脂質

アーモンドにはオレイン酸が多くに含まれています。このオレイン酸はオリーブオイルと同じ種類の脂質なのようです。アーモンドに含まれているオレイン酸は不飽和脂肪酸と呼ばれています。不飽和脂肪酸は比較的、太りにくいと言われています。

そして不飽和脂肪酸はダイエット後にあいがちなリバウンドもしにくくしてくれて、ダイエットにはとても役立つ成分でとして知られています。

生アーモンドの食べ方

そのまま食べる

生アーモンドは、良くお店で販売されているアーモンドのようにローストされていないものになります。生アーモンドの食べ方はそのまま食べることです。味はロースとされたものよりもアーモンドの味をより感じられるようです。

水に浸してから食べる

生アーモンドのもう一つの食べ方は、生アーモンドを水に浸して食べる方法です。

水に一度浸して食べる方法は、消化しにくいとされている生アーモンドの皮を剥がしやすくすることと、アーモンドの酵素抑制物質を取り除いて発芽を促す効果があります。生アーモンドの酵素抑制物質を、水に浸して取り除くことで発芽するための呼吸が開始されてアーモンド自体の栄養価が高まるのと同時に、酵素の吸収が高まるとされています。

生アーモンドの人気レシピ

5分で完成!絶品トリュフ!生アーモンド+チョコで幸せ

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/40370/recipe/316098

<作り方>
1.生アーモンドは水に一晩ひたして、デーツはざっくり切っておきます。
2.全ての材料をフードプロセッサーにかけて、デーツに粘度がでてきたらOKです。
3.2をラップなどで丸める。丸めたら最後にココアパウダーをまぶして出来上がり。

生アーモンドは浸水した生だと、よりナッツの豊富な栄養が摂取する事ができるので生のものがおすすめです。栄養が豊富で身体によいですが、カロリーは少し高くなるので食べすぎに注意しましょう。

簡単手作りアーモンドミルク

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/168033/blog/15272642

<作り方>
1.浸水させた生アーモンドを水を切ってから軽く洗い、ミキサでアーモンドと水を半量入れてからミキシングしていく。
2.アーモンドが細かくなってきたと思ったら残りの水を入れてミキシングしていく。
3.ミキサーの側面についたアーモンドのかけらが粉状になったら終了です。

さらしなどで絞って出てきたものがアーモンドミルクです。アーモンドミルクも栄養価が高く最近注目を集めています。それがおうちで簡単に作れてしまうのでとてもおすすめです!

どうする?生アーモンドの保存

開封前は直射日光を避けて

生アーモンドの賞味期限は一般的に1か月から3か月ほどであることが多いようです。ただし、この賞味期限は未開封の状態で直射日光が当たらない涼しい場所に保存した場合の期間になります。生アーモンドを保存しておく時は直射日光に当たらないようにしましょう。

開封後は酸化やカビに注意

生アーモンドの開封後はしっかりと密閉してから冷蔵庫で保存するのがいいでしょう。開封した後の生アーモンドは酸化が進みやすくて、カビも発生しやすくなるようですので、開封したら早めに食べきってしまうことをおすすめします。

ローストして保存する

生アーモンドは開封した後は保存期間が短かくなってしまうので、すぐに食べきれる量を買うようにするか残った生アーモンドはローストするといいでしょう。生アーモンドをロースとしたら密閉された容器に入れて乾燥剤などを入れてから冷蔵庫で保管することで2週間ほど持つようです。

しかしローストしたてのほうが味もおいしいということと、油分の酸化が早いため、やはりロースとした場合もなるべく早めに食べることをおすすめします。

生アーモンドのロースト方法

オーブンなら失敗いらず

生アーモンドローストするにはオーブンを使った方法があります。まずはオーブンを180℃で余熱にします。アルミホイルを引いた上に生アーモンドを並べてから6分焼いていきます。その後にアーモンド全体を軽く混ぜ合わせて、もう一度6分間焼いていきます。終わったらお皿に移してからしっかり冷ましたら完成です。

少量ならフライパンが簡単

フライパンで加熱して生アーモンドを加熱する方法もあります。フライパンに、アーモンドが重ならないようにして平らに並べていきます。中火にして、フライパンを軽く揺らしながらアーモンドを熱していきます。

パチパチと音がしてきたら、アーモンドをひっくり返すようにして混ぜていきます。全体に焼き色がついて、割れ目が出てきたら火を止めましょう。お皿に移してしっかりと冷ましたら出来上がりです。

オーガニック生アーモンド

オーガニックがおすすめの理由

生アーモンドにはデトックス効果があるとされています。デトックス効果で新陳代謝を活発にして老廃物の排泄を促していくので、身体の中から毒素が抜けやすくなるようです。最大のデトックスは排泄=排便になります。生アーモンドには豊富な食物繊維と良質のオイルを含むので、便秘の方にも嬉しい便秘改善効果があって、スムーズな排便を促していきます。

デトックス効果が高いので、ニキビや吹き出物などの美容の悩みの改善も期待できるのです。生ーモンドを選ぶときは無農薬・有機栽培のオーガニックのものを選ぶことも大切です。アーモンドは殻がついているので比較的安心ではありますが、人によっては少しの残留農薬でも影響が出て、吹き出物が出たり、悪化することも十分あるのです。

体にいい物を摂取する時はなるべくオーガニックの物を選ぶようにするといいでしょう。

購入はコストコか通販が人気

生アーモンドは近所のスーパーなどには販売されていない事が多く、欲しいと思ってもすぐに手に入らない事が多いと思います。生アーモンドを購入する時はコストコやネット通販で購入される方が多いようですね。

通販であれば、自宅に届けてもらえますしショップによっては送料無料になっているところもあるので、お得に購入できるかもしれません。購入の際は、なるべくオーガニックのものなのかそうでないのかをしっかり確認しておきましょう。

まとめ

生アーモンドは美容にも健康にも嬉しい効果がたくさん期待できるスーパーフードです。ローストのアーモンドでも栄養価は高いですが、生のほうが熱を与えていない分、アーモンドの栄養をそのまま摂取っする事が出来ます。健康や美容を気にされている方は是非、生アーモンドを取り入れてみてくださいね。