手軽に使える除毛クリームは背中にも使えます。処理する4つのメリットの紹介から、逆にデメリットについてもしっかりと解説しています。初心者でも出来る背中の除毛クリームの使い方とオススメの除毛クリームも紹介しています。自分に合ったクリームを探す参考になるでしょう。

背中の除毛してる?

背中は自分の目で見ることが出来ない箇所なだけに、意外と蔑ろにしがちです。気が付いた時には無駄毛でびっしり、産毛程度でも毛が密集してしまうと黒ずみやすく、見た目もあまり良いものではありません。勿論女子力が高い女性はこまめに処理をしている人もいるでしょう。

出来るだけコストを下げて処理をしたいと考えると、除毛クリームを使って行うのですが、自分では見れない箇所なだけになかなか難しいものです。そこで、ここでは背中の女王クリームで処理するメリットとデメリット、正しい使い方やおすすめの除毛クリームを紹介します。

背中を除毛クリームで処理する4つのメリット

1.即効性がある

除毛クリームの魅力は何と言っても即効性が高いことです。せっかく処理するのにすぐに効果が見られないのは、結構イライラするものです。大体塗って5分程度で拭き取ったり洗い流したりすることで表演に出ている毛をごっそりと取り除くことが出来るのですからとても便利なのです。

背中の無駄毛は自分の目で見ることが出来ない箇所なだけに、長い時間待っているのは結構ストレスにもなるので、早くに結果が出ると言うのはやはり魅力的と言えるでしょう。

2.人に頼みやすい

背中は自分の目で見れないので、無駄毛のお手入れも誰かに頼むことになります。家族や恋人等、身近な人に頼むとしても毎回となると、やはりなかなか頼みづらいものです。

しかし、除毛クリームは塗るだけなのでとても簡単ですし、5分程度で拭いたり洗い流したりとこちらも簡単なのでとても手軽ですから、人に頼みやすいのです。又、最近では背中でも塗りやすい柄のついた塗り棒アイテムも販売されているので使うことで、自分一人でも手軽に塗ることが出来ます。

3.一度に広範囲を処理出来る

何よりも嬉しいのが、塗るだけの動作なので、広い範囲に塗ることが出来ます。つまり短時間で一度に広範囲を処理することが出来ると言うことです。自分で塗るとムラが出来てしまうのですが、人に塗ってもらうことで綺麗に、そして一気に無駄毛処理が出来るので、人に頼める環境にあれば、これほど嬉しい処理方法はありません。

脱毛サロンやクリニックに通うとなれば、時間も束縛されますし費用もかかってくるので、時間をかけずにコストもかけずに出来る方法と言えます。

4.毛の断面が丸いのでチクチクしない

カミソリやシェーバーで除毛をすると、どうしても毛の断面が再び生えてきた時にチクチク、ジョリジョリしてとても痛いのです。感触が悪いことは見た目のイメージダウンになり、又、毛が太く濃く見えてしまうのでより良い方法とは言えないのです。

その点、除毛クリームで処理した後の毛は丸くなるのでチクチクした感じは無く、カミソリやシェーバーの剃り跡と比べても、目立ちにくいと言ったメリットもあります。

逆にデメリットもある?

肌への負担が大きい

手軽に広範囲を一度に処理出来る事でメリットが大きいと思ってしまうのですが、デメリットもあります。それは肌への負担が大きいことです。除毛フォームは毛を溶かすことで処理するのですが、毛のタンパク質を分解すると言うことです。

このタンパク質は実は皮膚の中にも含まれていて、溶けてしまうと言うことで肌ダメージが出やすくなるのです。せっかく無駄毛は処理出来ても、肌へのダメージが出てしまっては意味がありません。今度は肌荒れに悩まされることになるのです。

特にデリケートゾーンは肌への負担が増えるので、使うことが出来ません。

ここぞと言う時の方法と言う認識を

広範囲を一度に処理出来る等のメリットもありながら、肌への負担も考慮すると、こまめに使うと言うのも肌へのダメージが出てしまいあまり効率的とは言えません。背中は刺激に対して敏感な箇所なだけに、ニキビ等の皮膚炎を引き起こしやすいのです。

出来るだけダメージを回避するにはこまめに使うのではなく、ここぞと言う日にたまに使うように心がけてください。例えば背中をばっくり開けるドレスや水着になる、温泉に行くと言った日の前日に処理する等、背中を見せる時だけ対処するようにすると良いでしょう。

背中用の除毛クリームの使い方

必要な物と前準備

背中の無駄毛処理で除毛クリームを使うには、他にも必要な物があります。まず鏡で、自分で処理する場合には鏡で背中を見ながら作業をするからです。それから蒸しタオルは毛穴を開かせることでより除毛効果が上がるので効率的です。蒸しタオルは濡らしたタオルをレンジでチンして作れるのでとても簡単です。

スポンジやスパチュラは背中全体を一気に塗れる長いタイプがオススメであり、処理した後は拭き取るのですが、クリームや無駄毛で汚れているのでシャワーやお風呂に入れる準備もしておきましょう。

効率的な処理の仕方

除毛クリームを背中全体に塗り込んでいくイメージで塗っていきます。他の部位はティッシュでごしごし擦るのですが、背中はシャワーで洗い流す直前に手で擦るのがオススメです。放置時間は5分前後が一般的ですが、より良い効果を期待したいのであれば10分程度待つと良いでしょう。

敏感肌の人は5分きっかりで良いです。上手く処理するコツは、とにかくクリームの塗り込みを丁寧に行うことです。背中の手が届く所は出来るだけ手で塗り込み、出来れば人に頼んでやってもらうことが効率的です。処理した後に抑毛ローションを使うと、その後毛が生えにくくツルツル効果が持続するのでオススメです。

背中の無駄毛処理におすすめの4つの除毛クリーム

1.肌に優しいプレミアムリムーバーミルク

プレミアムリムーバーミルクは3つのポイントがあるので、背中の除毛にも効果的でオススメです。まず、医薬部外品である有効成分チオグリコール酸で肌への刺激を出来るだけ少なくして、それでいてしっかりと除毛出来るのです。その為、男性の太くて濃い背中の無駄毛もしっかりと取り除くことが出来ます。

何よりも嬉しいのが処理した後にツルツルの肌が続くと言うことです。ブツブツ、ガサガサにならずに肌に優しい所が魅力と言えます。又、面倒な無駄毛処理を簡単に、そしてスムーズにする為に容器をチューブタイプを採用した点でも、使いやすくて人気が高くなっています。

2.するっと抜けるEpiSara(エピサラ)

エピサラの魅力は何といっても毛根からスルッと抜けることです。つまり一般的にサロンや家庭用脱毛器と同じぐらいの周期でのお手入れで済むと言った点が魅力と言えます。エステとなれば通う手間や費用がかかってしまいますから、その手間を考えると効率的です。

たった5分でするっと綺麗に除毛出来るのですから、エステに通うのが面倒と言う人はエピサラで誰に知られることなく処理してみてはどうでしょうか。又、有効成分チオグリコール酸カルシウムは日本で開発製造されているので安心して使えるクリームと言った点でもオススメと言えます。

3.ハーブエキス配合のパイナップル豆乳除毛クリーム

天然成分由来が原料となっているので、肌にとても優しくて敏感肌の人でも安心して使うことが出来ます。たった5分の放置で除毛出来ることや肌荒れの心配も痛みもありません。除毛後は肌表面が滑らかでツルンとしていて、毛先が丸くてチクチクしないのも魅力的です。

又、ハーブエキスが7種配合されていて、毛穴が開いている、黒ずんでいると言った肌に悩んでいる人も安心して使える有効成分ですから、無駄毛処理は肌トラブルが気になると言った人はこのクリームを使ってみてください。

4.背中は勿論!全身に使えるDレジーナエピプレミアム

一般的に除毛クリームは刺激が強いので、腕や足と言った割と肌が強い部位のみにしか使えません。背中は刺激が強いのでNGの場合が多いのです。しかし、Dレジーナエピプレミアムでは、背中の他に脇にも使えて便利です。

洗い流すタイプなので、お風呂タイムの際に出来ると言う点からも時間短縮に繋がり、多忙な人でも手軽に処理出来ると言った点が魅力でしょう。なかなか自分では処理出来ない背中の無駄毛ですが、スパチュラ等を使って処理することで、ほぼ全身に使える除毛クリームですからこれ1本で綺麗に無駄毛処理が出来るでしょう。

5.どんな産毛もしっかり除毛する鏡花水月

鏡花水月には、お肌に良い7種類の自然エキスが配合されているので、肌を傷つけずに細い毛から剛毛まで、しっかりと毛を浮かせて脱毛することができます。抗炎・抗菌・肌荒れ・収れん作用があり、今まで脱毛ワックスが肌に会わなかった人でも使えるクリームだそうです。

鏡花水月はアルカリ性の成分を含んでいるため、毛のタンパク質と化学反応を起こし、毛を浮かして除毛します。アロエエキス配合で肌にも優しく、クリームも容器も日本製なので、安心して使用することができます。

まとめ

除毛クリームは肌への刺激が強いと思っている人も多いのですが、特に背中は敏感になりやすく、ちょっとした刺激でも肌荒れを起こしてしまう厄介な箇所です。自分の目で見れないと言ったことも処理を怠りがちなのですが、綺麗に処理することで、美女子を目指すことが出来ます。

メリットもあればデメリットもありますが、そういった事を全て把握した上で、より良い方法を自分で見出しながら、背中美人を目指してみてください。