乾燥しているのに、肌表面のテカリが気になる…。もしかしたらそれは、インナードライ肌の症状かもしれません。インナードライに陥る原因・チェック方法から、すぐに取り入れられるスキンケアやおすすめの化粧水を紹介します。今日ご紹介するスキンケア方法を試せば、インナードライも改善するはず!ぜひ、参考にしてみてください。

インナードライとは?

「乾燥しているのにテカリが気になって…」「ニキビができやすいし、なかなか治らない」それは最近よく耳にする、インナードライの状態かもしれません。インナードライとは、お肌の中にある角質層に水分が少なく乾燥しており、肌表面にのみ皮脂が過剰に分泌されている状態のこと。そんな困った症状、インナードライ肌になってしまう原因とは、いったい何なのでしょうか?

インナードライを引き起こす原因

肌内部が乾燥し、肌表面では皮脂の分泌が過剰になってしまう、インナードライ。誰もがインナードライになってしまう可能性があります。いったいなぜ、そのようにアンバランスなお肌の状態が起きてしまうのでしょうか?それには、外的な環境面の影響、内的な心身面の影響がありました。

紫外線や冷暖房の影響

環境面からの影響としては、まず、紫外線が挙げられます。紫外線は一年を通して対策が必要です。特に、3~5月の春先から初夏にかけては、ぽかぽか陽気にうっかり油断しがち。でも、紫外線量は年間最も多いといわれています。季節の変わり目はただでさえお肌は敏感になるので、しっかりUV対策を。また、冬でも、雪の積もった晴れた日は紫外線量がかなり多くなります。

冷暖房もお肌には過酷な環境です。エアコンを使用することで、室内の空気は乾燥します。とはいっても、オフィスはどうしようもない…。そんなときは、冷暖房の風が直接お肌にあたらない工夫をするだけでも効果があるので、位置や姿勢を調整しましょう。扇風機やエアコンなどの風に長時間さらされていると、どんどん、お肌が水分を奪われてしまいます。

ストレスや不規則な生活

お肌はとてもデリケート。生活がすぐに反映されますので、健康状態のバロメーターになります。ストレス、不規則な生活は美肌の大敵。生活リズム・食生活・ストレスなど、すべてが今日のお肌の状態を作っているのです。生活リズム・食生活・ストレスなどの要因によっても、お肌は皮脂を過剰分泌することがあります。

間違ったスキンケア

テカリを改善しようと、皮脂をとりのぞく誤ったスキンケアをしてしまうと、インナードライが加速的に進行してしまいます。ニキビができても、根本的原因は皮脂の分泌ではありません。

乾燥状態でありながら皮脂が分泌されているのは、これ以上お肌から水分が蒸発して出ていかないよう油分でフタをしようとする、肌本来の機能です。根本的原因は、お肌深部のカラカラに乾いた砂漠状態なのです。

ここで肌質を勘違いしてしまい、乾燥対策ではなくテカリ対策をしてしまうと、逆効果になってしまいます。あぶらとり紙で皮脂をとるほど、お肌はさらに乾燥し、「もっと皮脂を分泌しなくては!」と頑張り、テカリがひどくなってしまうのです。また、あぶらとり紙やティッシュで肌を押さえると、摩擦によりお肌が傷ついてしまいます。使いすぎは避けましょう。

インナードライ度チェック!

もしかして私はインナードライ?心配になったら、まずはセルフチェックをしてみましょう。自分の肌タイプを知り、今のお肌の状態を知っておくことは、正しいケアを取り入れるために重要です。また、インナードライの症状がひどいときには、コスメカウンターでプロに測定してもらい、スキンケアの相談することをおすすめします。

基本のあなたの肌タイプは?

肌タイプは大きく4つに分けられます。自分自身の基本の肌タイプを知っておきましょう。

1.普通肌【水分&油分のバランスがよい状態】
しっとりしておりべたつかない・キメが細かい・カサカサしない・潤いがある

2.乾燥肌【水分・皮脂ともに少ない状態】
カサつく・つっぱる・目元口元が乾燥する・小じわが気になる・粉っぽくなる・痛い・かゆい・Tゾーンに潤いがない

3.脂性肌【水分・皮脂ともに多い状態】
べたつく・テカリが気になる・ニキビや吹き出物が出やすい・毛穴が開いている・頻繁に化粧直しが必要になる

4.混合肌【水分は少ないが皮脂は多い状態】
目元口元あるいは頬など、部分的に乾燥する・Tゾーンやあごなどのテカリが気になる

思い当たる肌タイプがありましたか?

インナードライ度セルフチェック

それでは、基本の肌タイプを理解したところで、インナードライ度のセルフチェックをしてみましょう。セロハンテープを用意してください。4~5cmカットして、手の甲に貼り付け、上から押さえます。3秒間数えてから、一気にはがしてください。はがしたセロハンテープはどんな状態でしょうか。

実は、このセロハンテープが白っぽくなるほど、インナードライ度が高いお肌といわれています。このチェック方法、お顔では絶対にやらないでくださいね。

コスメカウンターでも診断可能

コスメカウンターには、お肌の水分含有率などを測定できる専用の機器があり、美容のプロがすぐにお肌の状態を診断してくれます。お肌の水分保有率が数値化されますので、定期的にはかってもらうのもよいでしょう。季節ごとのチェック、年齢ごとのチェックなど、長期的にお肌の状態を比較・分析することができます。

インナードライ改善には3つのケアを心がけて

洗顔はぬるま湯で

洗顔に適した水温は30~35℃の人肌程度のぬるま湯です。肌にふれたとき少しひんやり感じるくらいがちょうどいいといわれています。温かいと感じるのは、肌にとっては高温のお湯になります。高温のお湯を使うと、必要な皮脂まで取り除いてしまうので、余計にお肌が乾燥してしまうのです。お肌本来の保水能力も低くなってしまいます。

また、クレンジングはできるだけ優しいタイプのものを使うようにしましょう。強いクレンジングは、肌に強い刺激を与え、保水能力を低下させます。強いクレンジングを 使わなくても落ちるようなメイクを心がけることも大事です。だんだんと落としやすいメイクに切り替えていき、最終的には、洗顔せっけん1回のみで、洗顔とクレンジングが終了できるのが理想です。

時間を置かずスキンケア

洗顔後、間髪入れずにスキンケアをおこないましょう。洗顔後はお肌に皮脂や油分などの保護膜がなく、どんどん水分を蒸発させてしまう状態です。洗顔したら、1分以内に、化粧をたっぷり肌内部へ送り込みましょう。肌の奥まで届けるように、ひたひたにしてください。

べたつきが気になるという方もいらっしゃるかもしれませんが、化粧水の後は乳液を使用するのがおすすめ。潤いが逃げないように、油分で膜を張ることによって、保水能力があがるので、結果として過剰な皮脂分泌が抑えられるのです。以上のスキンケアをきちんと行い、肌に水分が浸透してからメイクをすると、メイクのもちがよくなり、くずれにくくなります。

インナードライ症状があると、化粧品にも気を使います。パウダリーではカサつきが気になったり、リキッドではTゾーンがべたついたりと、ファンデーション選びにも悩まされがち。おすすめは、パウダリーとリキッドを使い分けることです。乾燥しやすい頬を中心にリキッドを、Tゾーンや顎は、ごくうすくリキッドを塗ってからパウダリーファンデーションで押さえると、くずれにくいメイクになります。

生活習慣で心がけたいこと

スキンケアの他に、日常の生活習慣で心がけたいことがあります。それは、①水分補給、②エアコンの使用を意識、③紫外線対策の3点です。

実は、お肌には、スキンケアとして水分を直接肌に入れるだけではなく、経口摂取も大事なのです。体全体が乾燥状態にならないように、水分補給は、喉が乾いたと感じる前にこまめに行いましょう。

また、エアコンの使用についての意識を高め、必要のないときはエアコンの空気にあたらないようにしましょう。紫外線対策も、1年を通じてしっかりと行います。

【徹底対策】インナードライ改善化粧水

化粧水選びのポイント

「セラミド」という言葉を聞いたことがありますか?セラミドは、肌深部にある保水プールを作っています。このプールが保水している水分量=お肌のもっている水分量です。セラミドが減少すると、お肌は乾燥してしまいます。化粧水は、水分を送ると同時にセラミドを直接補給し、保水プールの機能そのものを強化できるタイプがおすすめです。

セラミドのタイプのうち、最も効率よく保水力を高めることができるのが、人型、または天然型と記載のあるものです。セラミド2など、末尾に数字がついているものも同じ意味になります。また、化粧水を選ぶ際には、ノンアルコール・ノンエタノールの低刺激タイプのものを選ぶようにしましょう。

化粧水売れ筋ランキング【インナードライに効果あり!】

①小林製薬 ヒフミド エッセンスローション

セラミド配合の化粧水といえばコレ!肌内部の角質細胞にたっぷり水分補給してくれる、ヒフミドのエッセンスローションです。天然型セラミドが配合されており、潤いのある健やかなお肌へ導いてくれる化粧水です。初回購入の方には、お得なトライアルセットもあります。

②ディセンシア アヤナス RCローション

ナノサイズの人型セラミドが、肌の奥の角層まで潤いで満たしてくれる…。敏感肌向けの化粧水、ディセンシアのアヤナスシリーズです。なんと20種類もの美肌成分が含まれているそう。エイジングケア効果にも定評があります。ゆらぎやすいお肌も、美しく保つ働きをサポートします。こちらも初回購入のトライアルセットがあります。

③フジフィルム アスタリフト ジェリーアクアリスタ

こちらのシリーズ、セラミドが配合されているのは、新感覚のジェリー美容液です。フジフィルム アスタリフトシリーズのジェリーアスタリフトは、先行美容液として使用します。ジェリーの形状が、セラミドをはじめとする美容成分を高濃度で配合することを可能にしています。なんといってもつけた時の感触が心地いいですよ。こちらもまずはトライアルを試してみてはいかがでしょうか。

④KOSE 米肌 肌潤化粧水

KOSE 米肌は、ライスパワーNo.11を中心として、“お米”と“発酵”の力で美肌を作ります。潤いの源セラミドに働きかけることで、お肌のバリア機能を高め、乾燥をはじめとするトラブルに負けない肌をつくります。 さっぱり・しっとりのつけ心地が気持ちいい化粧水です。こちらも公式サイトからトライアルセットを購入できます。継続購入の方にはうれしい割引も。

⑤キュレル ローション

セラミド配合で人気のキュレル ローションです。実は、キュレルに配合されているセラミドは、人型・天然型のものではありません。人型セラミドに似た働きをする疑似セラミドを配合しています。そのため、上に紹介してきた化粧水に比べて、購入しやすいお値段になっているんですね。でも、こちらのローションがとても肌に合い、肌質を見違えるほどふっくら潤う方もいらっしゃいます。お手頃な価格帯でドラッグストアでの購入ができるので、まずは試してみるといいかもしれません。

正しいケアで、潤いのあるやわらかい肌に

インナードライの原因、症状から、チェック方法、効果の期待できる対策についてまとめました。こちらに紹介した化粧水は、同じ悩みをもつインナードライの方々の口コミを参考にしています。スキンケア用品は、ご自身のお肌の調子をチェックして、日々、今の状態に合ったものをセレクトすることが大切です。正しいケアを日常に取り入れて、やわらかく潤いのあるベイビースキンを作っていきましょう!