無印良品のホホバオイルは、ネットの口コミでも常に高評価!でも、ホホバオイルってどんな使い方をすることが出来るのか、熟知している人は少ないのでは?ここでは、無印のホホバオイルがなぜお肌に優しいのか、ゴールデンホホバオイルとの違いは何なのか、ホホバオイルの詳しい活用方法まで解説します。是非、毎日のスキンケアに取り入れてください。

優秀な無印のホホバオイル

無印のホホバオイルは、スキンケアとして大人気!ネットの口コミでも常に上位に入っており、その多目的性からリピートする人が続出しているそうです。

ホホバオイルは肌に近いオイルとして昔から重宝されてきましたが、無印のホホバオイルは特に刺激も少なく、敏感肌の人でも比較的安心して使うことができるそうですよ。無印の化粧品の中でも一番売れているといわれているホホバいるですが、無印ファンでなくても利用している人が多いようです。

それでは、無印のホホバオイルはなぜ人気なのか、その使い方や人気の秘密を探ってみました。

ホホバオイルとは

ホホバという植物から採取

ホホバオイルとは、ホホバという植物かさ採取された天然のオイルです。南カリフォルニアやメキシコなどの砂漠地帯で育つ、生命力の強い植物で、熱に強いのが特徴です。そのため、ホホバオイルは酸化安定性が高く、高温でも酸化しにくいため、数年間保管ができるといわれているほどです。

ホホバオイルは、ホホバの種子を絞って得られる油で、昔から多様な用途を持つと重宝されてきました。ヘアケアやスキンケアだけでなく、工業用油脂の原材料としても使用されたり、自動車エンジン用のオイルとしても利用されてきました。

近年では、スキンケアの効果が高いことから、世界で注目されている美容オイルです。

安全性が高い

ホホバオイルの主成分は「ワックスエステル」と呼ばれ、これは私たちの肌の成分と同じ成分だといわれています。天然のワックスエステルを含んでいるのはホホバオイルだけだとも言われており、そのため、敏感肌やアレルギーがある人でも低刺激のオイルとして重宝されています。

ワックスエステルは、私たちのお肌の表面にある角質層には20~30%も含まれている成分です。このワックスエステルがあるおかげで、肌は外界からの刺激から守り、そして肌の弾力や潤いも保つことができるのです。

ホホバオイルには天然のワックスエステルが含まれており、安全に肌の健康を保つことができるといわれています。

用途が幅広いオイル

ホホバオイルは、その他多くのオイルと比べてべたつきも少なく、香りも強くないため、顔だけでなく、髪、体、頭皮に使うことができます。マッサージオイルとして、様々な精油と組み合わせて使うこともでき、用途が多くて非常に便利なオイルになります。

ホホバオイルは、何にでも使え、非常に万能なオイルであることから、昔から「砂漠の宝物」とも呼ばれています。

砂漠地帯で2年以上水なしでも生きていくことができるホホバから採取されたホホバオイルは、保湿性に優れ、角質層やセラミドを保護する働きがあります。体のどこにでも使うことができるホホバオイルは、1本持っておくと非常に便利です。

どんな肌質にも使うことが出来る

ホホバオイルは、アトピー肌や敏感肌にでも使うことができるオイルだといわれ、世界中で使われています。それは、オイルのほとんどの成分がワックスエステルであるだけでなく、皮脂に近い成分であることから皮脂詰まりを起こしにくいという点にもあります。

ホホバオイルは分子構造が私たちの肌を非常に似ています。肌の極度の乾燥や、乱れた生活習慣からのストレスなどで皮膚は傷ついてしまいますが、ホホバオイルは肌に浸透しやすく、皮脂の代わりに肌を保護します。

それだけでなく、ホホバオイルに豊富に含まれるビタミンAはお肌に弾力を与え、粘膜の働きを正常にし、ビタミンEは細胞膜の老化を防ぎます。このように天然のビタミン類は、肌に負担をかけずに肌を健康に保つことが出来るのです。

長く品質を保てる

ホホバオイルは、その他のオイルに比べても酸化安定力に優れています。それだけでなく、抗バクテリア力もあるために、長期的に保存することができる天然のオイルです。長期保存が可能であるために、安全性が高く、安心して使うこともできます。

耐温性にも優れていることも実験で認められており、370度での4日間連続加熱でも成分がほとんど劣化しないという結果が出ているそうです。

ホホバオイルは、未開封であればほぼ無期限で使用することができるといわれているほどです。ただ、一度開封すると、空気中の細菌や不純物が混入してしまうために、開封後は1年を目安に使い切るようにしましょう。

無印良品のホホバオイル

べたつかない

ホホバオイルは、大きく分けて「ゴールデンホホバオイル」と「クリアホホバオイル」に分類されます。ゴールデンホホバオイルは、低温圧搾法(コールドプレス)で作られ、上質な天然の成分をたっぷり含んだホホバオイルです。一方、クリアホホバオイルは、高温圧搾法で作られ、高圧プレスをかけて不純物を取り除いたものです。

無印のホホバオイルは、無色透明のクリアホホバオイルです。そのため、刺激が少なく、べたつきもありません。サラッとして使いやすいのも人気の秘密です。

敏感肌の人にもおすすめ

クリアホホバオイルは、未精製ホホバオイルから不純物を取り除いたうえで高温圧搾で精製し、脱臭や脱色の工程を経て作られたものです。そのため、ゴールデンホホバオイルに比べても、オイルの安定した部分だけを抽出したオイルだといえます。

クリアオイルの方が不純物が少なめですので、肌トラブルも起きにくいそうです。そのため、肌が過敏に反応しやすい敏感肌の人にもお勧めのオイルです。

1本で5役もこなす

ホホバオイルは、その万能さが魅力です。1本で、クレンジング、スキンケア、ヘアケア、頭皮マッサージ、マッサージオイルと、5役もこなすことができるオイルだといわれています。しかし、実際はそれに加え、紫外線ケアや肌トラブルのケアなど、それ以上の使い道も多く知られています。

化粧品は通常、用途や使う部分によって違うものを使用しなければいけませんが、ホホバオイルが1本あるだけで、その他多くの基礎化粧品などをそろえる必要性もなくなってくるかもしれませんね。

無印の中で1番人気

無印のホホバオイルは、無印良品の化粧品の中でも一番人気の商品だそうです。サイズも色々なものが揃えてあり、ポンプ式のものや小さめのものなど、旅行用や自宅用としても使い分けることができますね。

ネットの口コミで評判もよく、いろいろなサイトでも評価が高いだけでなく、手に入りやすい、べたつかない、刺激が少ないなどのメリットが非常に多いホホバオイルです。

使い方も様々で、ヘアケアや全身のマッサージ、妊娠線予防、スキンケアなど、いろいろな使い方がネットでも紹介されています。一度使うと、その使いやすさに魅力を感じ、リピーターになる人が多いようです。

価格が安い

無印良品のホホバオイルは、その低価格も人気の秘密です。低価格で手軽に購入して、それから辞められなくなったという人も少なくありません。身近に無印のお店がない方でも、amazonなど、オンラインでも購入することができますので、誰でも気軽に試すことができますよ。

いくら良い商品といえども、人によって合う合わないがあります。安い値段で試すことができるというのはこの商品のメリットですね。試してみたいと思っている人は、一番小さなサイズからトライしてみるのもよいでしょう。

無印のホホバオイルの使い方

クレンジング

無印のホホバオイルは本当に使い道が沢山あります。スキンケアで一番大切だといわれているクレンジングも、実はホホバオイルで行うことができるんです。

肌に最も近いといわれるオイル成分でメイク汚れを浮かし、皮脂に詰まった汚れも浮かすことができるそうです。天然成分100%ですから、肌に負担をかけることもなく、化学成分によるアレルギーが起こることもありません。

クレンジングをするときには、小匙1~2程度のホホバオイルを手のひらに出し、両手で包むようにしてしっかりと温めます。それを優しく顔全体に広げ、ゆっくりと顔全体をマッサージするようにクルクルとクレンジングします。

メイクがオイルに馴染むとオイルが軽く感じます。その後、ぬるま湯で流して完了です。それでもべたつきが感じる場合には、コットンにぬるま湯または化粧水を含ませ、優しくふき取りましょう。

化粧水導入液

乾燥肌の方にお勧めしたい方法が、ホホバオイルを化粧水導入駅として使用する使い方です。いくら化粧水に高い保湿効果が含まれていても乾燥が気になる場合、スキンケア後に時間がたつと、顔全体がカサカサしてくる場合など、非常に効果的です。

やり方も簡単で、いつもの化粧水をつけるとき、化粧水に1、2滴のホホバオイルを加えるというものです。皮脂によく似たワックスエステルの高い効果で化粧水が肌に浸透しやすくなり、化粧水自体の美肌効果も更にアップします。

化粧水を何度重ね付けしても効果が分からない、なかなか自分に合う保湿力のある化粧水が見つからないという人は是非試してみましょう。

髪のトリートメント

ホホバオイルはパサつく髪をしっとりさせる効果もあります。タオルドライした髪に数滴のホホバオイルを伸ばし、それからオイルを広げるようにドライヤーをかけます。毛先の乾燥や静電気が気になっていた紙でも、これでかなりしっとりと落ち着けることができますよ。

ただ、ホホバオイルはつけすぎてしまうと、べたついてしまいます。そのため、初めは少量から試してみるとよいでしょう。

頭皮ケア

頭皮や髪の健康のため、頭皮ケアとして定期的にホホバオイルでマッサージすると、頭皮全体がスッキリし、抜け毛など髪の悩みも改善できるといわれています。週に一度、シャンプー前に頭皮ケアとしてホホバオイルを取り入れてみましょう。

多めに手に取ったホホバオイルと、髪を上げながら頭皮全体にしっかりと付けていきます。そのまま、頭皮に詰まった汚れを押し出すように、指先で少し強めに頭全体をマッサージしましょう。その後、べたつきが気にならなくなるまで数回シャンプーで洗い流します。

マッサージオイル

ホホバオイルは、全身のマッサージオイルとしても便利です。無印のホホバオイルはクリアオイルですから、ホホバ自体の香りも気にならず、自分の好みのエッセンシャルオイルと混ぜて使うこともできます。むくみが気になるときや妊娠線予防のために、ホホバオイルで優しくマッサージをしましょう。

また、皮脂に限りなく近い成分のワックスエステルは、赤ちゃんの肌にも使うことができます。ベビーマッサージに使うこともできますから、家に1本あると家族全員で使うことができますね。

肌トラブルのケア

出来てしまった肌トラブルのケアにホホバオイルを使う人もいるようです。ホホバオイルは、肌を柔軟に、柔らかくする働きがありますから、気になるニキビ跡や毛穴のひろがり、または妊娠線の改善にもマッサージが効果的です。

ホホバオイルは非常に伸びが良いですから、つけすぎないように数滴をしっかりと両手で広げ、押し込むようにつけるとよいでしょう。ただ、化膿したニキビなどは雑菌が増えたり悪化する可能性がありますので、ニキビに直接つけすぎないように気を付けてください。

紫外線ケア

実は、ホホバオイルには紫外線を防ぐ効果もあります。といっても、実は紫外線A波のみ防ぐSPF効果だけで、紫外線B波を防ぐPA効果は全くないといわれています。ですので、ホホバオイルだけを日焼け止めとして使っても、肌が焼けてしまったということもあるのだそうです。

一番お勧めの使い方は、いつもの日焼け止めの下にホホバオイルで保湿をするというやり方です。乾燥した肌は焼けやすいので、ホホバオイルでしっかりと保湿をし、ホホバオイルの日焼け止め効果も手伝って、効果が高まります。

入浴剤

ホホバオイルを入浴剤として使用すると、しっとりと柔らかいお肌になれます。湯船に数滴ホホバオイルを垂らすだけでその効果を実感することができるでしょう。温かいお風呂に入れると、血行促進効果や保湿効果、肌荒れ予防の効果がさらに高まります。

お好みでエッセンシャルオイルを入れて、香りを楽しんでもよいでしょう。

アトピー対策

ホホバオイルのワックスエステルが浸透することで、皮脂のバランスが良くなり、皮膚のバリア効果も高まります。そのため、アトピー性皮膚炎でお悩みの方も、肌を健康に保ち、皮膚が荒れるのを予防することができるようです。

アトピーで湿疹などが出ている肌に直接塗ることはお勧めできませんが、普段からのケアとして取り入れると、肌荒れを防いで美しい肌をたもつ効果が期待できます。

まとめ

無印のホホバオイルは、比較的安くて、使い道も無限大の使えるオイルでしたね。年齢や性別、肌質に関わらず、体のいろいろな部分に使用することができますので、家に1本常備しておくと便利ですね。酸化しにくいというのも大きなメリットです。

口コミでも評価が高く、ネットでも簡単に手に入りますから、興味がある方は是非試してみてください。敏感肌やアトピーで、化粧品選びに迷っていた方でも、試してみる価値はありそうですね。