ホホバオイルをご存知ですか?乾燥地帯で生存している植物で、人と同じ成分が入っている天然オイルです。有名なのでご存知の人も多いと思います。毎日のケアに欠かせないクレンジングにホホバオイルを使用することで肌本来の美しさが甦ります。ホホバオイルでクレンジングについてやホホバオイルの作用、使用方法をご紹介します。

ホホバオイルクレンジングとは?

ホホバオイルクレンジングをみなさんはご存知ですか?100%天然のオイルでメイクを落とす、肌にやさしいクレンジング方法です。天然なので界面活性剤ももちろん入っていなく、肌に余計な負担をかけないのが魅力的!それどころか、肌の調子まで良くなります!

さらに!オイルなのにニキビにも最適と言われているのでニキビで悩んでいる人や周期的にニキビができてしまう人でも安心して使い続けることができます。

ホホバオイルクレンジングの効果やその他の使用方法などをご紹介します!トラブルのないツルツル肌になりますように!

ホホバオイルとは?

ホホバの種子から抽出される天然オイル

ホホバとは、メキシコや南カリフォルニアなどの砂漠地帯に生息する植物で、堅い表皮を持った植物なので砂漠の過酷な環境でも水分を保持して生きています。

「砂漠からの黄金の液体」と呼ばれ、昔からホホバオイルは日焼けや紫外線で傷んだ髪をいたわるのに使用したり、火傷の皮膚に使用されたりと治療薬としても使用されていた存在です。歴史的に砂漠地帯の人たちから親しまれてきた植物オイルなのですね。

ワックスエステル含有量が高い

化粧品には、使用期限というものがあります。当然、オイルにもおおよその使用期限がありますが、ホホバオイルは未開封であれば、半永久的に保存ができるとまで言われています。すごいですね。その理由には、200℃~300℃を超える高温で毎日加熱しても品質に変化がなかったという実験結果があるそうです。

開封後も他のオイルと比較すると、酸化しにくいため保存期間が長いのが特徴的です。目安としては、1年は持つと言われています。安心して使用できるホホバオイルはスキンケアに最適!クレンジングとして選びやすい1つの理由でもあります。

酸化しにくい

ホホバオイルは、成分的には植物性ワックスです。主成分ワックスエステルで約90%を占めています。残りの10%がビタミンA、Eやカロチノイド、オレイン酸やリノレン酸などが含まれています。

ホホバオイルの約90%成分であるワックスエステルは、人の皮脂と同じ成分構造になっています。人の皮膚の角質にもワックスエステルがあるので、とても肌になじみやすく、どのような肌のタイプにも合う特性があるのです。人の皮膚と同じ働きをするワックスエステルならではの特徴ですね。

ホホバオイルのワックスエステルは、外からの刺激や異物の進入を防ぐバリア機能と体内の水分などの損失を防ぐ保湿機能があります。

ホホバオイルは医療現場でも使用されているほど安全性が高いオイルです。火傷治療やアトピー性皮膚炎、治療中の円滑油としても使用されているほどです。国内外でも研究の実証がされており、パッチテストや刺激性のテストなどにも問題は見当たらず、安全性が確認されているオイルです。

肌へのいたわりになるので、毎日ホホバオイルをクレンジングに使用しても肌を傷めることはなく、むしろ肌を大切にケアできるのです。

安全性が高い

ホホバオイルに含まれているワックスエステル量は、全体の約90%です。ホホバオイルのワックスエステルは、人の皮膚にあるワックスエステルと同じ構造になっています。そのため、肌への浸透しやすく、すっと溶け込んでいくかのような使用感です。人の皮膚に代わって水分の蒸発を防いだり、角質やセラミドなどの表面を保護してくれます。とてもありがたいですね。

そのため、ストレスや加齢、乱れた生活習慣での肌のバリア機能の低下を守ってくれます。肌の潤いや弾力を保つのに効果を発揮します。乾燥肌にも最適です!

その他にも、ビタミンAが肌に弾力を与えたり、保湿をしたり、ビタミンEが抗酸化作用を防いだり、新陳代謝を促進させたりと美肌に関して優秀な効果がたくさんです!ホホバオイルをクレンジングとして毎日使用すると期待できる効果がたくさん!

ホホバオイルのニキビケアとは?

皮脂バランスを整える

ホホバオイルには、皮脂のバランスを整える働きがあります。脂性肌には余分な皮脂を抑える働きがあり、乾燥肌には皮脂を分泌させて促進させる働きがあります。そのため、ホホバオイルクレンジングを毎日すると脂性肌はするっとした肌に改善されることが期待できます。

また、溜まった皮脂の汚れを取り除く作用があり、皮脂の汚れを奥から浮かしてくれます。これは、ホホバオイルが人の肌にほぼ同じ構造であるワックスエステルの含有量が多いために浸透力が高く、奥から浮かせてくれるのです。油を取り除くには、油で浮かせるのが以前からの常識です。ホホバオイルが余分な脂を溶かし、浮かせてくれます。

同じ理由から、角栓を取利除く効果もあります。丁寧にホホバオイルでクレンジングしていると浮いてくるのがわかる時もあるでしょう。老廃物を外へ押し出す効果があるのです。

もちろん、油分を含んだファンデーションも浮かせてしっかりと取り除いてくれます。

殺菌作用でアクネ菌撃退!

ホホバオイルクレンジングをしていると、ニキビの原因であるアクネ菌をやっつけてくれます。「一般的な皮膚に悪影響を及ぼす5つのバクテリアはホホバオイルの中で生き残ることはできない」という研究結果をミシガン大学のテストでの結果を明らかにしています。また、ポートエリザベス大学でも同じような結果を明らかにしており、ホホバオイルがブドウ球菌などを1時間15分で破壊した」と言っています。

ホホバオイルには、殺菌効果があるトリクロサンという成分が含まれています。トリクロサンは、殺菌や抗菌に使用されている成分です。この成分が天然のホホバオイルの中に含まれているため、ニキビにも効果が高いのです。実際に、ホホバオイルでニキビが治ったという声まで出ているくらいです。

体臭の臭い菌も殺菌してくれるため、デオドラントにも使用できます。同じ殺菌作用を持つラベンダーやティーツリーなどのエッセンシャルオイルと混ぜて使うと天然の香水みたいでオシャレで、リラクゼーション!周りの人まで癒されてしまうかも?!

皮膚の再生を促す

ホホバオイルで毎日クレンジングをすると、ホホバオイルの中に含まれているビタミンやミネラルなどの成分が肌へ浸透するため、肌の新陳代謝を促してくれます。本来、肌が持っている再生能力が低下してしまった肌に天然成分がしっかりと働きかけてくれるためです。

ターンオーバーを促進させて、古くなって剥がれ落ちるべき角質を除去し、奥にある新しい細胞が古い細胞を押し上げてくれるので、肌のキメまで整ってきます。できてしまったニキビ跡や肌のザラザラ感、シミやソバカスを薄くしてくれるのにも役立ちます。剥きたてたまご肌のように!

抜群の保湿力で乾燥を予防

ホホバオイルクレンジングの良いところは、保湿までされるところ。通常のクレンジングはどうしても必要な皮脂まで取ってしまう可能性が高いため、必要以上につっぱったり、また、保湿が高いものはしっかりと落ちていない可能性が高いため、何日か使用していると肌がザラザラしてきたり、くすんできたりします。

ホホバオイルクレンジングは、天然オイルのため、オイルが不要な皮脂やメイクの汚れを浮かせてくれるだけでなく、ホホバオイルに入っているワックスエステルの高い保湿性が肌に負担をかけません。保湿力は圧倒的です。ワックスエステルは、皮脂バランスを整えてくれるので、乾燥肌の人には皮脂を分泌させる働きがあるのです。

人の肌にあるワックスエステルと同じ構造なので浸透力がとても良く、オイルなのにすっとなじんで、べたつきがないのも嬉しいですね。ホホバオイルをすすめている皮膚科もあるくらいですから、安心して使用できます。早い人だと2~3日で効果を実感したという声があるくらいなので、ホホバオイルクレンジングをぜひ試してみましょう!

ホホバオイルのクレンジング方法は?

オイルを温める

ホホバオイルクレンジング方法のポイントは、まずオイルを人肌くらいに温めることです。そうすることで、肌になじみが良くなり、浸透しやすくなります。方法としては、容器ごとぬるま湯に浸すか、手でじっくりと温めます。

温めることで、ホホバオイルがなじみやすくなるのでメイクも浮きやすく、きれいに取り除くことができますよ。おまけに、余分な皮脂も浮きやすくなります。ホホバオイルは歴史的にも食べていたので口に入っても大丈夫です。口紅のクレンジングにも安心して使用できます。おまけに目に入っても痛くありません。

手にとったオイルで顔を軽くマッサージする

ホホバオイルでクレンジングする時は、まずたっぷり使うこと!肌が乾燥していると少し吸収してしまい、少量だと滑りが悪くなります。滑りが悪くなってしまうと、肌との摩擦が生じるため、肌に負担がかかってしまします。ゴシゴシこすらないためにも、たっぷりと使い、なめらかな滑りになる程度にしましょう。

まず、強いウォータープルーフなどのマスカラやアイライナーなどは、専用のリムーバーでオフしておくのがおすすめです。その後、通常どおり、T-ゾーンからなじませ、頬、顎へ全体にやさしくのばしていきます。クルクルと回すようになじませながらメイクを浮かせていきます。口紅はそのままホホバオイルでやさしくクルクルとなじませるとキレイに浮いてくるでしょう。

クルクルとなじませているうちに、ホホバオイルクレンジングで浮いてきた角栓を感じることがあります。毎日使用しているとだんだん角栓らしきものが少なくなってくるのがわかると思います。

クレンジングオイルでメイクとなじませると乳化すると思います。ホホバオイルクレンジングでは、乳化はありません。なぜなら、100%天然だからです。乳化とは、界面活性剤で油を混ぜて乳化させて、水と混ざりやすくしています。乳化しなくても大丈夫なので安心してくださいね。

メイクがしっかり落ちていないのでは…?と心配な人は、通常のメイク落としはそのまま使いながらホホバオイルクレンジングをしましょう。ホホバオイルでクレンジングすることで、簡単なメイク落としでは落としきれなかった汚れや余分な皮脂までゆるやかに落とすことができ、しっとりと潤います。

ホホバオイルだけでもしっかりと落ちるので、試してみるとよいと思います。肌への負担もないので、ホホバオイルクレンジングが断然おすすめです!

ウォータープルーフの化粧品の場合

ホホバオイルクレンジングのみではウォータープルーフは落ちないのではないか?と心配な人は、市販のクレンジング剤に混ぜて使用してみましょう。いつものクレンジング後とは違う肌の感触を実感するはずです。

基本的にウォータープルーフもホホバオイルクレンジングで落ちますが、特にマスカラやアイライナーになると少々ゴシゴシしなくてはいけないこともあるようです。肌への摩擦はシワや乾燥、くすみなどの原因になるので、そのようなことを避けるにはウォータープルーフは専用のクレンジングを使用したままホホバオイルを混ぜて使うと安心でしょう。

いつものクレンジング後よりも肌がもっちりして、弾力が増します!

ティッシュで余分なオイルをオフ

ホホバオイルクレンジングをした時には、余分な油分を一度ティッシュオフ!ティッシュでオフする時には、こすらないのがポイントです。顔に軽くティッシュを載せ、軽く押さえるように。そうすることで、メイクを含んだ余分なオイルが取れます。

肌が敏感な人やティッシュで摩擦をしてしまうかも?という人は、柔らかいローションティッシュや蒸しタオルがオススメです。蒸しタオルは濡らしたタオルをレンジでチン!顔に載せて押さえます。余分な油分やメイクは落ち、毛穴が開くので洗顔の汚れも取れやすいですね。蒸しタオルは、温かさでホッとするのもいい!

よく泡立てた純石鹸で洗う

ホホバオイルクレンジングは天然オイルでのクレンジングなので無添加。肌へのやさしさにこだわるなら、洗顔も無添加で。クレンジングや洗顔は、毎日のことなので思った以上に肌への影響があります。界面活性剤が含まれている量が多いのは、クレンジングや洗顔料、シャンプーなどです。

界面活性剤がたくさん入っている洗顔料を使用するとニキビが悪化したり、ニキビの原因になることが多いようです。「ニキビケアをしているのにニキビが良くならない」、「ニキビが増えたような気がする…」とお悩みの人は一度純石鹸に変えてみましょう!純石鹸は価格の安いものから高めのものまであるので挑戦しやすいと思います。

純石鹸は、純石鹸成分(石鹸素地)98%以上・脂肪酸ナトリウムor脂肪酸カリウム98%以上が目安です。他にも、オリーブ油やパーム油などの植物の成分ももちろんOK!天然グリセリンが入っていても大丈夫です。天然グリセリンは、保湿効果で入っている成分です。必ず、成分表を確認しましょう。

マルセイユ石鹸やガミラシークレット、シャボン玉石鹸、岡田石けんなどがわかりやすいと思います。他にもさまざまな種類があるので肌に合う純石鹸を探してみましょう!肌がキレイになりますよ。

ホホバオイルクレンジング後、ティッシュオフした肌をぬるま湯で洗い流します。その後、もこもこに泡立てた純石鹸を顔に載せ、洗顔。泡を載せて洗顔している時間は数秒です。それでもしっかりと汚れは摂れますので安心してください。しっかりとぬるま湯で落とします。肌がキュッとするのがポイントです。化粧水がしっかりと入っていきます。

ホホバオイルでヘアケア・頭皮ケアとは?

髪につける

ホホバオイルを髪につけることで潤いが甦り、サラサラでツヤのある髪になります。髪は、紫外線やカラーリング、ドライヤーなどで乾燥しがち。それをホホバオイルがキレイに補ってくれます。パサつきやダメージを修復してくれる作用があるのです。

出掛ける前に、ホホバオイルを数滴、毛先を中心に付けてみましょう!

オイルなので、べたつきが気になるのでは?と心配な人もいるでしょう。ですが、ホホバオイルは水分と油分のバランスを整える作用があるので重たくならず、サラッとしたツヤのある髪に導いてくれるのです。紫外線や乾燥から守るだけでなく、ほこりからも守ってくれます。

頭皮にぬる

ホホバオイルは頭皮の乾燥にも活躍します。ホホバオイルで頭皮につけることで、乾燥によるフケ、かゆみを防ぎ、頭皮の保湿までしてくれます。

・シャンプーし終わったお風呂上り、ドライヤーをする前に頭皮に数滴のみホホバオイルを頭皮にのばしていきます。

・シャンプー後にお湯にホホバオイルを数滴たらします。ホホバオイルが入ったお湯の中に頭を入れてオイルを浸透させます。

これだけで、頭皮が落ち着きます。頭皮を潤わせることで、余計な皮脂の分泌まで抑えることができます。今では、頭皮ケアも当たり前になってきた時代。頭皮に潤いを与えることで健康な髪が甦ります。健康な頭皮でキレイな髪を育てましょう!

シャンプー前にホホバオイルで頭皮マッサージする

ホホバオイルクレンジングは、頭皮のクレンジングにも使用できます。頭皮の汚れはシャンプーではなかなか落としきることができません。そこで、ホホバオイルで頭皮をクレンジング。毛穴に詰まった余分な皮脂や汚れをホホバオイルが浮かせてくれます。油を取り除くには、油で浮かすのが鉄則です。

ホホバオイルを数滴手におき、頭皮をマッサージします。その後にいつも通りシャンプーをします。ホホバオイルクレンジングで頭皮のかゆみが軽減されていきます。特に頭皮の臭いが気になりがちな夏は、毎日行うと良いでしょう。時間がない人はもちろん週1でもOK!

洗い流さないトリートメントの代わりに使う

ホホバオイルは、洗い流さないトリートメントの代用にもなります。半乾きの状態で少量つけて乾かしましょう。髪を揉み込むようにするとキレイに髪に浸透します。そうすることで、ドライヤーの熱からのダメージも防いでくれます。

ワックスエステルが髪をコーティングしてくれるので、髪がツヤのあるサラサラに仕上がります。付けすぎると少々重たいイメージになってしまうので、少量にしましょう。天然なので浸透し、毎日使用するとよりサラサラに。肌についても安心できるのがいいですね。

その他のホホバオイル活用法

美容液に!

ホホバオイルはクレンジングにだけ使用できるわけではありません!美容液の代わりに使用することもできます!

1.洗顔後、化粧水で整える
2.ホホバオイルを2~3滴くらい肌になじませる
3.いつものように乳液やクリームをつける

専用の美容液をすでに使用している人は、その美容液に数滴ホホバオイルを混ぜてもかまいません。翌朝、肌がもっちりしているのを実感できると思います。

ボディーミルクの代わりに!マッサージに!

ホホバオイルには、ビタミンEも含まれています。ビタミンEは血行を促進させてくれる栄養素。日中の疲れやむくみなどにも効果が期待できます。

オススメのエッセンシャルオイルは、ラベンダーやゼラニウム、サイプレス。筋肉疲労を和らげ、むくみを解消してくれます。他にも、女性ホルモンを整えてくれるローズやジャスミン、カモミール、ネロリなどとブレンドしても。夜もリラックスして、花の香りに包まれて眠ることができます。

ボディーミルクの代わりに使用するなら、通常のクリームやボディミルクに混ぜるのが新しい!例えば、ニベア。保湿力が高いニベアにホホバオイルをブレンドすれば全身ツヤのある肌に!しかも、毎日使い続けられる価格であるのも嬉しい!ホホバオイルは良質なのに低価格な無印良品がオススメです。

乾燥対策に!

ホホバオイルは、オイルなのに肌と一体化するのでベタベタしません。オフィスや外出時には乾燥対策になります。

1滴だけうす~く乾燥する部分に載せてのばしていきます。すぐに浸透し、しっとり。乾燥からのシワ予防にもなりますし、乾燥で肌が痛くなることもありません。

お好みのエッセンシャルオイルを数滴加えれば、肌への相乗効果とリラックス効果も発揮!オフィスでも潤う余裕のある女性へ!

赤ちゃんにも!

ホホバオイルは、病院でも使用されています。産婦人科・皮膚科・小児科などのマッサージオイルとして使用されています。人の肌と同じ成分であるワックスエステルが入っているのでアレルギー症状などが起きにくいことが理由になっています。

また、バクテリアなどの細菌に強い殺菌力があるのも安心です。もちろん100%天然なので、防腐剤なども入っていないため、赤ちゃんでも安心して使うことができます!親子で!一応、パッチテストはしてくださいね。

大丈夫なら、おむつのかぶれやマッサージ、湿疹などにも使えますよ!ママと同じものだと赤ちゃんも安心すると言われているので、ぜひ!

オススメのホホバオイル

未精製のゴールデンホホバオイル

ゴールデンホホバオイル(未精製)の特徴は、ビタミン・ミネラルなどの有効成分が豊富であることです。アミノ酸なども含まれており、強い抗酸化作用があるのです。栄養成分が豊富なので、肌の栄養補給も!抗酸化作用でアンチエイジング効果まで期待できます。

保湿ケアに向いていて、紫外線も予防してくれるのが、未精製のゴールデンホホバオイルです。

加熱処理・精製されたクリアホホバオイル

精製されたクリアなホホバオイルは、ビタミン・ミネラルなどの有効成分は失われています。そのため、ほぼ無臭です。匂いが気になる人はクリアな精製されたホホバオイルを使用すると良いと思います。

精製されているので刺激が少ないのも特徴です。敏感肌の人や肌の弱い人向きなのがクリアホホバオイルです。未精製のゴールデンホホバオイルよりもサラッとした使用感です。はじめは精製されたクリアホホバオイルからの方が使いやすいでしょう。

まとめ

ホホバオイルクレンジングはとても肌にいいことばかりですね!肌本来の働きを補ってくれたり、肌と一体化したり、紫外線から守ってくれたり、自然に美しくなれることばかりです。100%天然なので、ホホバオイルクレンジングで使用するだけでなく、ヘアケアやボディケア、唇にまで使えるのも嬉しい!

天然なので毎日使ってもダメージがなく、それどころか毎日使うことで肌が甦っていくという嬉しい効果が期待できます!

その他、赤ちゃんにも使えるので家族みんなで使用できるのもいいですね。ホホバオイルクレンジングで肌本来の美しさを取り戻し、家族みんなで潤いましょう!