マカには冷え性改善や美肌効果など女性にとって嬉しい効果が7つもあります。ただし、良いことばかりではなく副作用も少しだけあります。せっかくの嬉しい効果を失わないために、副作用の知識のほか、正しいマカの摂取方法などマカに関する知識をまとめました。是非御覧ください。

マカとは?

マカという植物をご存知でしょうか?南米のペルーの標高4000mの高原で栽培される、アブラナ科の多年生植物です。多年生植物とは、球根や茎や根が枯れず、毎年茎や葉を伸ばす植物のことで、身近なもので言えばチューリップのようなものです。マカは球根や根の部分がマカエキスとなり、サプリメントなどの形になり市場に出回っています。

マカは男性の精力剤で有名なほか、妊娠しやすくなるといった女性の不妊治療に効果的ということで有名です。しかし、マカにはそれ以外にも、女性には嬉しい効果がたくさんあることを知っていますか?ホルモンバランスを改善するほか、冷え性の改善、美肌効果、便秘解消など女性の悩みをマカは解決してくれる素晴らしい食物です。

しかし、マカは良いことばかりではありません。体質や摂取量によっては副作用が出ることがあります。マカを取り入れることを検討されている方は、正しい知識を身につけて服用してくださいね。マカの効果や副作用、服用の際の摂取量についてまとめました。

女性必見!マカの効果

女性のホルモンバランスを整える

マカを摂取することで、女性のホルモンバランスを整えることが期待されています。マカにはベンジルグルコシノレートという成分が含まれています。このベンジルグルコシノレートは男性機能の改善や月経サイクルを整えるといった月経トラブルの改善、更年期障害の症状緩和や不妊症改善・妊娠促進などの作用が期待されています。

他にも、マカには植物性エストロゲンというホルモンが含まれており、女性ホルモンと同様の働きをすると言われています。女性にとってエストロゲンは生理中や妊娠中に増え、髪や肌の艶や維持、妊娠や出産に大切なホルモンと言われています。このマカに含まれる植物性エストロゲンが減少した女性ホルモンの代わりに働くことで、生理不順や生理痛の改善、妊娠しやすい身体へ導いてくれると考えられています。

その他にも、卵巣機能をアップさせるアミノ酸が含まれていることもあり、女性特有の悩みの助けになると言えるでしょう。

冷え性の改善

マカには冷え性を改善する効果が期待されています。マカには、アルカロイドという成分が含まれています。アルカロイドの多くは植物などに含まれている有機化合物です。カフェインやニコチンもアルカロイドの一種で、他にもコカインやモルヒネなど人間にとっては毒になるものもあります。

マカに含まれているアルカロイドは、動脈内の血流をスムーズにするという重要な効果があります。循環器のに対しての効果も発揮すると言われ、冷え性の改善につながっています。

また、脳の疲労を和らげる効果があることもわかっており、ストレスの緩和によって精神的なダメージに対する有効性も認められています。疲労回復を助けるアミノ酸も含まれているため心身的に安定することで、身体がリラックスし、血液の循環もよくなることでも冷え性の改善に繋がると考えられます。

美肌効果

マカは、アンチエイジング効果があることが期待されています。マカには肌の健康に大切なビタミンB群や抗酸化作用、バリア機能が高まるビタミンEやニキビ改善や予防に繋がるビタミンCが含まれています。そして注目するのがマカの主要成分のアルギニンです。

マカには天然のアンチエイジング効果があるとされているアルギニンが豊富に含まれています。アルギニンは非必須アミノ酸の一つで体内で作られているものではありますが、現状は殆どの日本人が不足しがちだと言われています。

このアルギニンは肌細胞のターンオーバーを促す、成長ホルモンの分泌を促進させる働きがあります。ターンオーバーが活発化することで、肌は美しく保たれ、しっとりとした肌になります。新陳代謝も活発化しきめ細かい肌にもなっていくと考えられます。

アルギニンは特に肌荒れなどの肌トラブルの予防に効果があるとされています。

便秘解消

マカは便秘解消に効果があります。便秘の原因は腸内環境の悪化やストレス、ホルモンバランスの乱れ、冷え性、食生活や運動不足などです。殆どの場合は一つだけが原因ではなく、様々な要因が重なることが多く、簡単に便秘が解消できることは少ないです。

生理前は便秘になりやすくなりませんか?生理前の便秘の原因は、生理前になると優勢になるプロゲステロンと呼ばれている黄体ホルモンが引き起こしています。プロゲステロンには、水分を身体に溜め込んでむくみやすくしたり、腸などの運動を抑制するなど、便秘を引き起こす原因になる働きが含まれています。

しかし、マカにはホルモンのバランスを整える働きがあるため、便秘解消に繋がると考えられています。その他にも、便秘の原因となる冷え性の改善や精神的な安定の効果もあるとされているので、便秘解消が期待できます。

ダイエット効果

マカにはダイエット効果があるともされています。マカには脂肪燃焼効果のあるリパーゼ、と呼ばれる酵素を活発化させる効果があるとされています。

リパーゼの活性化には、リジン・プロリン・アラニン・アルギニンという4つのアミノ酸が必須です。これらの4つのアミノ酸が、マカにはバランスよく豊富に含まれているため、マカを摂取することで、リパーゼの活性化に繋がると考えられています。

また、マカにはステロールが含まれています。この植物性ステロールがコレステロールの吸収を妨げることで、太りにくくしてくれます。暴飲暴食をしていてはマカを飲んでもダイエット効果は期待できませんが、極端な食事制限や激しい運動をしなくても、痩せやすいからだになることで効率的なダイエットをすることができますよ。

不眠症の改善

マカは不眠症の改善にも期待されています。不眠症は、自律神経の乱れや心身的なストレス、月経サクルの乱れなど数えきれない様々な要因があります。しかし、そういった原因にはば広く対応できるのがマカです。

マカはホルモンの乱れを改善することが出来るほか、冷え性改善に繋がる血流を良くしたり、精神的にリラックスさせる効果のあるアルカロイドやアミノ酸などが多く含まれているため、不眠症の改善に繋がると考えられます。

抜け毛の予防

マカは抜け毛の予防にも繋がると考えられています。髪の毛の維持には、女性ホルモンのエストロゲンが深く関わっています。マカには、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをする植物性エストロゲンが含まれているとされています。

この植物性エストロゲンは女性ホルモンと同様の働きをすると言われているため、マカを摂取することで髪の抜け毛の予防に繋がるとされています。他にも髪に艶やハリが出て、綺麗な髪へと変わっていくでしょう。

マカの効果を高めるには?

毎日継続して飲む

マカは精力剤として市場に出回っているほど、即効性があるものもありますが、女性の悩みを改善するには、一時的なものでは効果は期待できません。7つの効果を得るためには、継続して每日飲み続けることが大切です。

マカの製品は様々なタイプが有りますが、とりあえず即効性が欲しいという人は、ドリンクタイプがおすすめです。女性に嬉しい7つの効果を得るには、每日気軽に取り入れられる錠剤などのサプリメントがおすすめです。生活スタイルに合わせて選べるのが嬉しいですね。

マカに副作用はあるの?

ニキビができやすくなる

マカにはホルモンの分泌を促す作用がありますが、特に「アンドロゲン」という男性ホルモンを増加させるはたらきがあります。それにより、アンドロゲンのひとつである「デヒドロエビアンドロステロン」が皮脂量を増やしてしまうので、マカを摂取するとニキビができやすくなるという人もいます。

しかし、乾燥肌の人など皮脂の分泌量が足りていない人は、ニキビの原因が肌の乾燥によるものであるためニキビの予防になります。その他にもストレス性のニキビが出来やすい人は、ストレス軽減によりニキビが減ることもあります。

月経周期が乱れる

マカはホルモンバランスを整えるので、月経周期が乱れるということは考えにくいとされています。しかし、中にはマカが影響が強くでてしまい、逆に月経周期が乱れる場合があります。女性ホルモンではなく、男性ホルモンの増加に繋がってしまったということもあると報告されています。

男性ホルモンの増加により、女性ホルモンが減ることで生理不順が起こったり、妊娠しづらくなったりします。

専門家の中には、ホルモンバランスを整えるアルギニンが原因ではないかと指摘していることもあり、はっきりとした原因はまだわかっていません。

服用するにあたっての注意点

一日あたりの適量を守る

マカの理想摂取量は1500mg〜4000mgです。4000mg以上は過剰摂取となり、下痢や肝機能低下など身体に悪影響を及ぼす可能性があります。また、体質によって1500mgでも量が多い場合もあります。

マカを服用する場合は、少量から摂取し、体調の様子を見ながら増やしていくことをおすすめします。サプリメントなどで服用する場合、目安摂取量が表記されてはいますが、目安より少ない量から取り入れることをおすすめします。

少なめは問題ありませんが、サプリメントなどで記載している目安摂取量より多くは取り入れないようにしましょう。

妊娠中や授乳中は飲まない

マカ摂取による胎児や赤ちゃんへの影響ははっきりと確認されていません。栄養が豊富なため、つわりによる栄養不足などを補えると考えられることもありますが、胎児への影響がどうでるかはまだまだはっきりと発表されていません。

妊娠中や授乳中はマカの服用を避けたほうがいいでしょう。マカの服用を考えている方は、まずはかかりつけ医に相談することをおすすめします。

まとめ

日頃身体に疲れを感じている人や、肌の悩みや身体の体調を整えたい人は、マカをおすすめします。寝る前にマカの錠剤などを飲んで寝ると、寝起きがすっきりすることもあります。ただし、ドリンクタイプのマカは目が覚めて寝られないということもあるので、注意が必要です。

每日用法用量を守って、少しずつ取り入れていくことをおすすめします。もし、体に異常を感じたらすぐにマカの摂取をやめ、かかりつけ医に相談してください。