金運を良くしたい!もっと恋愛運アップしたい!と開運を願っている方は多いのではないでしょうか。開運のために生活に取り入れたいのが風水ですよね。風水では色が重視されますので、上げたい運気に合わせた色をインテリアやファッションに取り入れることで運気アップを狙うことができますよ。

風水で見る!色の持つ力とは?

ドクターコパの「西に黄色」という言葉を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。方角にはそれぞれ司る運気があり、相性の良い色のインテリアを用いることで運気アップを期待できます。部屋の環境を良くすることで、運気を上げることができるというのですから、参考にしない手はありませんよね。

気になる2016年のラッキーカラーですが、李朝風水師の李家幽竹さんによるとメインカラーは「アプリコットピンク」「レモンイエロー」「アップルグリーン」だそうです。また、サブカラーが「ライトブラウン」「サンドベージュ」ということです。

女性好みの可愛らしい色ばかりなので、持ち物やインテリアに取り入れてはいかがでしょうか。

赤の持つ力

赤が持つ意味

「赤」は風水において太陽をあらわす色です。太陽というと「パワーがある」、「元気」といったイメージがありますよね。

風水で赤という色は、仕事運や健康運のアップに関わる色なんですよ。仕事運も健康運もどちらも大切なものですよね。金運をアップしたい人だって、まずは健康で仕事運が良くなくてはお金だって入ってきません。

赤という色を上手に使って仕事運や健康運のアップを目指してはいかがでしょうか。

赤を使うといい方角

風水では、五行というものがベースとなっています。五行とは、「木」「火」「土」「金」「水」のこと。風水では全てのものを五行に分類することができます。五行はそれぞれ関係し合いながらバランスが保たれています。

赤は「火」の方角である南を意味しています。南は成功や人気運、魅力などをあらわす方位なので、この方位に赤い色のインテリアを用いることで、南の持つ運気をアップする効果があるでしょう。

ただし赤はパワーが強い色なので、全体的に赤を使うよりも、ポイントで使う方が効果的と言われています。

赤がもたらす運気

赤は仕事運に関係がある色です。パワーがある色なので、大事なプレゼンの日や転職の面接の日など、勝負の日に用いるとよい色です。

また、赤は健康運にも関係があるそうです。赤い下着は健康に良いと言われますが、風水でも赤い色を身に着けることで健康運がアップすると言われています。

仕事で大事な商談があるときなど、勝負下着として赤の下着を身に着けるという人もいますよね。健康運や仕事運の上昇を期待して、赤い下着を身に着けてみるのも良いかもしれませんね。

パワーがあって元気が出る色ですが、お財布に使うのはNGとされています。赤いお財布は可愛いですが、金運の面で考えると風水では良くないとされています。

先ほど触れました五行では、「火」は「金」を溶かしてしまいますので、赤いお財布は金運が燃えてしまうと考えられます。赤という色は魅力がありますが、金運アップを願う人は、お財布に使うのはやめておいた方がよいかもしれませんね。

赤の効果

赤はポジティブな力を与えてくれる色です。頑張らなきゃいけないときに赤のアイテムを身に着けることで力を発揮できるでしょう。

また、魔除けの意味もある色なんですよ。神社の鳥居が赤(朱色)なのは、魔除けの意味が込められていると言われています。還暦の赤いちゃんちゃんこも魔除け、厄除けの意味が込められているという説があります。

気分を高揚させる色なので、赤のアイテムを用いて元気に過ごしたいですね!

水色・黒の持つ力

水色・黒が持つ意味

青は濃淡によってさまざまな表情を見せる色です。濃い青、明るい青、水色では印象が違いますよね。青と水色では属する方角も違うんですよ。

風水において水色は、水が流れるように静かにやる気をもたらせてくれる色と言われています。水色というと、爽やかなイメージがありますよね。気分がリフレッシュするという人もいるでしょう。

一方、黒は秘密という意味を持つ色です。黒幕や黒子などにも「黒」が使われていますよね。全ての色を混ぜると黒になるそうです。そのため黒は全ての要素を持っていると言われています。

黒は格調が高い色なので、冠婚葬祭の時にも黒の服を着ますよね。場を引き締める効果がありますので、重要な場面で使われます。

水色・黒を使うといい方角

水色と黒は五行で「水」の意味を持ちますので、水の気を持つ北の方角に用いるとよい色です。北の方角は仕事運、恋愛運、金運に関係がありますので、北に水色や黒のインテリアを用いると北の方角の運気が高まるでしょう。

ただし黒という色はマイナスな効果もありますので、あまり多用するのではなく、ポイントとして取り入れた方がよいでしょう。水色も体を冷やす作用がありますので、ただでさえ冷えやすい北の部屋に多用すると体が冷えてしまう可能性があります。冷えは体の不調を招きますので、薄いピンクやクリーム色といった温かみがある色も用いるようにするとよいでしょう。

水色・黒がもたらす運気

水色は清潔感があるイメージであり、風水では恋愛運や仕事運に関係する色です。新しい出会いを探したいときや、仕事を成功させたいときに水色を用いるとよいでしょう。

また、黒が持つ秘密というパワーは信頼にもつながります。ビジネスの場では信頼されることが大切なので、黒をファッションや身の回りのアイテムに用いることで、信頼感が増すでしょう。

水色・黒の効果

水色は信頼感をアップさせる効果があります。人間関係を良くしたい時におすすめの色ですよ。アンチエイジング効果で肌にハリを与える効果もあるということなので、女性にとっては嬉しい色ですね。

一方、黒も信頼感をアップさせる色ですが、人を遠ざける効果もあります。黒は秘密という意味を持ちますが、本心を悟られたくないというときに効果を発揮する色ですよ。

黒はお財布の色としても人気があります。黒は「あらゆるものを拒絶する」という意味を持つのですが、その効果か出費を抑える効果がありますので、つい浪費しがちな人におすすめですよ。お金がどんどん入ってくるという色ではありませんが、出ていくお金を減らす効果があるそうです。

ブラウンの持つ力

ブラウンが持つ意味

ブラウンというと土の色です。ブラウンは落ち着きがある色なので、ファッションやインテリアに使いやすい色ですよね。

風水でブラウンは、全ての運気を生み出し育む色とされています。それは大地のイメージですよね。運気を育てる土台という意味で、ブラウンはとても頼りになる色といえるでしょう。

ブラウンを使うといい方角

ブラウンを使うといい方角は「南西」です。南西は「土」に関係する方角なので、ブラウンのインテリアを上手に使うとよいでしょう。

「土」というだけあって、ブラウンのインテリアはなるべく低い位置に使うのがポイントになります。フローリングは色の濃淡があるもののブラウンが使われているものが多いですよね。床がブラウンだと土の上を歩いているようで安心感が生まれるのかもしれませんね。

高さが低い家具というと、ソファやローボードなどがあります。このような低い家具はブラウンのものを選ぶとよいでしょう。

ブラウンがもたらす運気

風水において、ブラウンは落ち着きや安定をもたらす色です。また、豊かな大地の色であり、母性の象徴でもあります。

ブラウンがもたらす運気は、家庭運や健康運、恋愛運など、あらゆる運気を育む力を持つといわれていますよ!○○運というものは、1つだけ良ければよいというわけではありませんよね。健康でなければ仕事もできません。仕事がうまくいかなければ金運も下がるでしょう。

やはりさまざまな運気に恵まれたいと思う方が多いのではないでしょうか。あらゆる運気を育んでくれるブラウンを上手に利用して、バランスが取れた運気を招き入れたいですね!

ブラウンの効果

ブラウンというと派手さはありませんが、落ち着きがある色なので、洋服やバッグ、靴など持ち物におすすめです。ベーシックカラーなので、どの年代にも使いやすい色と言えるでしょう。また、ブラウンは安定感がありますので、インテリアに用いると家庭運を安定させる効果があります。

ブラウンはお財布にもおすすめです。風水では「金」は「土」から生まれるといわれています。大地を象徴する色なので、お金を育てる効果があるのでしょう。貯蓄運もありますので、金運を上げたい、お金を貯めたいという方におすすめです。

風水と色に関する注意点

方角と色に気をつける

風水では、北・北東・東・南東・南・南西・西・北西の8方位にそれぞれ意味があります。そして、いずれの方位も五行の「木」「火」「土」「金」「水」のいずれかの気を帯びています。

そのためインテリアの色を選ぶときは、方位が持つ意味や五行を重視して選ぶのがポイントです。それぞれの方位には、相性が良い色もあれば、良くない色もあります。

方位が持つ良い運気を取り込むためには、相性が良い色を用いるのが運気アップのコツです。ただし、色によってはいくら相性が良いものでも多用しない方がよいものもあります。

たとえば赤のようなパワーがある色は、多用するとイライラを招いたりトラブルを引き起こすこともあります。また、黒は相性が良い方位でも、多用すると陰の気を帯びすぎてしまうことがありますので注意が必要です。

相性のいい色を知る

方位や場所、アイテムなどには相性が良い色、良くない色があります。たとえば、結婚や恋愛運に関係する東南と相性が良い色は、ピンクやベージュなどです。婚活をしている方は、ピンクやベージュを上手に取り入れることで、結婚運を上げることができるでしょう。

また、水回りは健康運や美容運に関係しますので、いつもきれいに掃除をしておきたいですね。お風呂やトイレはそれぞれの家によって方位が違いますが、方位別に相性が良い色がありますので、お風呂グッズやトイレグッズは相性が良い色を選んではいかがでしょうか。

アイテムにも色の相性の良しあしがあります。お財布の色は風水を参考にして決めたいという方も多いでしょう。黒は無駄遣いを減らすことができる色、茶色は貯めることができる色と言われていますよ。金や黄色は金運アップに良いといわれていますが、パワーが強いので散財してしまうこともあるそうです。

また、赤は火の気があるのでお金が燃える、青は水の気があるのでお金が流れる、といった理由でお財布には不向きといわれています。相性の良い色を使って、その色のパワーを上手に利用したいですね!

相性のいい小物・場所を知る

風水では、小物や場所にも相性があります。インテリアを考えるときに、参考にしてはいかがでしょうか。

キッチンは「火」と「水」を一緒に扱う場所です。風水では「火」と「水」は相性が悪いとされていますので気が乱れやすく、注意が必要な場所となっています。「水」は「火」を消してしまうので、コンロ周りに「水」の気があるものを置かないようにするのがポイントです。また、水回りにグリーンを飾ることで、「火」と「水」のバランスを整える効果があります。

また、キッチンは金運に関わる場所でもあります。キッチンの窓にカーテンがなかったら、金運が逃げると言われていますので注意しましょう。もしカーテンをしていないなら、窓に合ったカーテンを探す、又は手作りして、カーテンをつけておきましょう。

玄関は風水において重要な場所です。玄関にはお出かけ前の身だしなみを整えるために鏡を置いているお宅が多いでしょうが、鏡の位置は玄関から入って右側が良いとされています。玄関ドアの正面に置くと入ってくる気を反射してしまいますのでNGです。

さらに手帳も運気を上げるための重要なアイテムです。手帳風水色について代表的なものをご紹介します。仕事運アップなら、青や緑が吉。金運アップならゴールドや薄い黄色を選びましょう。恋愛運アップにはパステルカラーが良いそうですよ!仕事やプライベートのスケジュール管理をする大切な手帳は、上げたい運気に効果がある色を選びましょう。

まとめ

風水における色のパワーをご紹介しましたが、いかがでしたか?インテリアやファッション、小物など、私たちの周りは色があふれています。方角や場所などの相性に合わせて色選びをして、運気を引き寄せてはいかがでしょうか。

身に着ける色がその人の印象だけでなく、運気にまで関わるとなると、服の色選びはもっと真剣に考えるべきですね。ついつい無難な色ばかりにしてしまう方も多いでしょうが、上げたい運気をパワーアップしてくれる色の服を身につけてみてはいかがでしょうか。