様々な効果があるとされているルイボスティー。妊娠中や子供でも飲めるとされていますが、気になるのがその副作用。特に、妊婦さんは副作用がはっきりわからなければ安心して飲めないと感じるのではないでしょうか。この記事では、そんな気になるルイボスティーの副作用についてご紹介しています。

話題のルイボスティーに副作用は?

様々な健康効果があるとして話題になっているルイボスティー。特に、妊活中の人には人気が高いようです。しかし、それだけの効果があるとすると、気になるのが副作用です。ルイボスティーの副作用とはどのようなものなのか、また、ルイボスティーにはどのような効果があるのか、この記事でご紹介していきます。

ルイボスティーとは

南アフリカでしか作られない

日本では多く販売されているルイボスティーですが、実は南アフリカが原産で、南アフリカでしか作られていないのです。南アフリカの特殊な地形と気候がルイボスティーの栽培を可能としているのだと言います。

ルイボスティーはその効能の多さから「奇跡のお茶」とも呼ばれて注目されています。「不老長寿のお茶」とまで呼ばれているほどです。家族が抱える美容や健康の悩みはそれぞれかと思いますが、家庭に常備しておけば家族みんなの悩みを解決し、健康を促進できる可能性があります。

妊婦におすすめノンカフェイン

ルイボスティーの嬉しいポイントは、ノンカフェインであることです。カフェインの摂取を控えたい妊婦さんやお子さん、カフェインが苦手な人でも飲むことができます。特に妊婦さんにはオススメで、妊娠中に起こりやすいむくみや便秘などのマイナートラブルを解決してくれる効果があるとされています。

また、ルイボスティーは妊活にも効果があると言われています。妊婦さんでも飲める飲み物なので、サプリメントなどと異なり、妊娠に気付けない初期の頃に飲んでしまっても問題ないので安心ですね。

ルイボスティーの副作用は?

副作用は殆どない

ルイボスティーは実に多くの効果があるとされているため、その副作用も気になるところですが、実はルイボスティーには副作用はほとんどないと言われています。あまりにも大量に摂取した場合には多少の副作用が出ることはありますが、過剰に摂取すると悪い影響が出ることがあるのは、どんなものでも同じことです。

水ですら、大量に飲み過ぎれば、水中毒となって体に悪影響を与えることがあるのです。つまり、ルイボスティーの場合には、普通に飲んでいる分には副作用を気にする必要はないと言えるでしょう。副作用がほとんどないため、妊婦さんやお子さんが飲んでも安心な飲み物となっているのです。

眠たくなる?

ルイボスティーにはリラックス効果があるとされているため、ルイボスティーを飲むと眠たくなってしまうことがあるようです。あまり激しい眠気ではありませんが、座って単純作業をおこなったりする場合には気になることがあるかもしれません。そのような場合には飲むことを避けた方が良いでしょう。

この副作用を逆手に取ると、寝る前に飲んで安眠効果を得ることができるでしょう。ただし、寝る前に飲みすぎると途中でトイレに起きなくてはならなくなることもありますので注意が必要です。

大量に飲むのはよくない

ルイボスティーには、便秘を解消する効果があると言われています。そのため、あまりにも大量に飲みすぎると下痢を引き起こしてしまうことがあるようです。特に、普段からお腹を下しやすい人は注意しておいた方が良いかもしれません。しかし、これはあくまでも大量に飲んだ場合の副作用で、普通に摂取している分には特に問題ないとされています。

どんなものでも大量に摂取すれば弊害はあるものです。効果が高いからといって必要以上に飲むのではなく、節度を守って飲むようにするのが良いでしょう。

1日2~3杯

副作用を心配せずに効果を期待してルイボスティーを飲むのならば、1日2~3杯程度の量がちょうど良いとされています。これを超えたからと言ってすぐに副作用が出るというわけではありませんが、一応の目安として考えておくと良いと思います。

逆に言えば、1日にこの程度の量を飲まなければ効果は薄いと考えることもできます。朝起きて1杯、夜寝る前に1杯の他に、どこかでもう1杯程度ルイボスティーを飲むというような習慣がつけられれば、ルイボスティーの効果を効率よく発揮させることができると言えるでしょう。

ルイボスティーの凄い効果

抗酸化作用

ルイボスティーには高い抗酸化作用があると言われています。活性酸素は人間の体の中で様々な悪さをしたり、老化の原因となるとも言われている物質ですが、ルイボスティーを飲むことによって、その活性酸素を取り除いてくれると言われています。

ルイボスティーは妊活効果があるとして人気になっていますが、これも抗酸化作用によるものです。活性酸素は、体内で増えすぎると妊娠を阻害してしまうことがあります。ルイボスティーを飲んでこの活性酸素を除去してあげることで、妊娠の確率が高まると考えられているのです。

また、ルイボスティーは体内の毒素を体外に排出する働きもあるため、体質改善につながりダイエットにも役立つと言われています。

便秘改善

ルイボスティーには腸内の悪玉菌を減らして便秘を改善する効果もあると言われています。また、ルイボスティーに含まれるマグネシウムが腸内の水分を増やしてくれることも便秘の改善につながると考えられています。便秘改善効果は比較的早く出やすいため、ルイボスティーの効果の中ではわかりやすいものであると言えるでしょう。

また、便秘薬よりも効き方が緩やかであるため、あまりにも大量に飲んだりしなければ腹痛を引き起こす心配もありません。便秘薬は、一度使い始めると、使い続けなければ便秘が解消しないという状態になってしまうこともあると言いますから、まずはルイボスティーを試してみると良いでしょう。

美容効果

ルイボスティーには、様々な美容効果もあると言われています。代表的なものが、アンチエイジング効果と美肌効果です。人間の老化の一番の原因は活性酸素だと言われていますが、ルイボスティーはこの活性酸素を除去する抗酸化力が高いため、アンチエイジングの効果が期待できるとされているのです。

また、生活習慣病や白内障、認知症なども活性酸素が原因で引き起こされていると言われていますので、ルイボスティーを飲むことは、これらの病気の予防にもつながります。

また、シミやそばかすも活性酸素が原因で起こると考えられています。また、ビタミンCの吸収を助けるケルセチンをはじめとした、美肌に良いとされる物質もルイボスティーにはたくさん含まれているため、ルイボスティーは美容効果も期待できるとされているのです。

アレルギー緩和

ルイボスティーにはアレルギーを緩和する働きもあると言われています。花粉症の人などは、シーズンが始まる前からルイボスティーをのむ習慣をつけておくことで、症状を和らげることができるかもしれません。また、ルイボスティーには炎症を抑える効果もあると言われていて、特にアトピーの人などは改善が期待できるでしょう。

肌にもアレルギー症状が出ている場合には、ルイボスティーをのむだけでなくお風呂に入れるのも効果的だとされています。

夏バテ防止

ルイボスティーにはナトリウムイオンが含まれています。ナトリウムイオンは、汗をかくことによってどんどん失われてしまう物質です。ルイボスティーをのんでナトリウムイオンを補給することで、夏バテを防止することができると言われています。

もちろん、ルイボスティーをのむことによって水分を補給することもできます。汗をかきやすい時期には、ルイボスティーでこまめに水分補給をしておくと効率的だと言えるでしょう。

安眠効果

ルイボスティーには、安眠効果もあると言われています。ルイボスティーには、ストレスを解消してくれるとされる物質や、体のエネルギー活動を活発にすると言われている物質が豊富に含まれています。そのため、ルイボスティーを飲むことでリラックス効果を生み、体が中から温まって安眠につながると言われているのです。

もちろん、ノンカフェインなので寝る前に飲んでも問題ありません。ただし、飲みすぎると夜中にトイレに行きたくなって目が覚めてしまうこともあるので、ほどほどの量にとどめておくのが良いと言えるでしょう。

二日酔い防止

ルイボスティーは肝臓の働きを助ける役割も担うとされていて、二日酔い防止にも効果を発揮すると考えられています。お酒を飲む頻度が高い人は、日常的にルイボスティーを飲む習慣をつけておくことで二日酔いになってしまう確率を下げることができると言われています。

あまりお酒を飲む機会がない人でも、お酒を飲むタイミングの前にはルイボスティーを飲んでおくことで、その後の二日酔いの予防につながるでしょう。

二日酔いの原因はアセトアルデヒドであると言われていますが、ルイボスティーはこのアセトアルデヒドを早く排出させて二日酔いを起こりにくくしているとされるため、ある程度二日酔いの症状が出てしまってからでも効果は期待できます。事前に予防できることが一番ですが、症状が出てしまったときにもルイボスティーを飲んでみると良いでしょう。

おすすめルイボスティー

CARMIEN ルイボスティー

CARMIENのルイボスティーは、大量に入っているのに安く購入でき、コスパが良いとして人気になっている商品です。通信販売などで購入することもできますが、コストコに行くとさらに安く購入することができるようです。

CARMIENのルイボスティーには、オーガニックの認証を受けているものとそうでないものがあるため、オーガニックのルイボスティーにこだわりたい場合には注意して購入する必要があります。ちなみに、コストコで販売されているものは、オーガニックの認証を受けていないものとなっているようです。

オーガニックの認証を受けたものと受けていないものを両方試した人によれば、味の違いはそれほど感じないとのことです。価格は認証を受けていないものの方が安くなっている場合が多いようです。品質にこだわるか、安価なものを選ぶか、自分の方針に合わせて選んでみると良いでしょう。

無印良品のルイボスティー

無印良品のルイボスティーも人気の商品です。1パックの値段が安いことに加えて、無印良品は店舗が多く気軽に購入しやすいことから、ルイボスティーをのんでみたいと思ったときに試しに購入してみる人も多いようです。

あまり多く購入してしまっても飲みきれるかどうかわからないという場合には、こちらを試してみるのが良いでしょう。また、ルイボスティーは家庭で保存しておくとどうしても劣化してしまいがちになりますから、それが気になる場合にもこちらを購入してみると良いでしょう。

ただし、ティーパック1個当たりのお値段は大きなパックを購入する場合よりも割高となっていますので、日常的にルイボスティーをのみ続けようと思う場合にはお財布との相談も必要になります。

伊藤園のヘルシールイボスティー

伊藤園のヘルシールイボスティーは、ティーパックとペットボトルの両方で販売が行われています。外で飲み物を購入する必要があった場合には利用しやすい商品であると言えるでしょう。また、ペットボトルのルイボスティーが気に入った場合には、ティーパックを利用すると、家庭でも同じ味が楽しめるようになります。

コンビニやスーパーなどで手に入りやすい商品ですので、いつも使っているルイボスティーを切らしてしまったときのつなぎとしても利用できるでしょう。知人にルイボスティーを勧めてみたいときも、ペットボトルならば利用しやすいかもしれません。

まとめ

ルイボスティーの副作用は、日常普通にルイボスティーを飲んでいる分にはあまり心配することはないでしょう。それよりも、効果の方が期待できますので、積極的に飲んでみることをオススメします。ただし、大量に飲んだ場合には副作用が現れることもありますので、効果が高いからといって過剰に飲んでしまうことはオススメできません。

ルイボスティーは最近多くの場所で購入できるようになってきました。ルイボスティーはクセがないと言われているものの、香りに特徴があるため苦手だと感じる人もいるようです。まずは、ペットボトルや少量のパックから購入してみると失敗せずに済むでしょう。苦手な人の場合には、麦茶とブレンドして飲むと比較的飲みやすいと言われています。

ルイボスティーの効果を実感するためには、まずは飲み続けることが大事なポイントになります。そのまま飲める人はもちろんそれで良いのですが、苦手なものを飲み続けるのは難しいため、ブレンドしたりアレンジレシピを使ったりしながら無理なく飲めるようになると良いでしょう。