みんなが大好きな炭酸!あのシュワシュワ成分が持つ美肌パワーをご存じですか?汚れを吸着したり、血行を促進したりと、お肌にはうれしい効果が沢山あるのだそうです。「でも炭酸水って高いのに、洗顔に使うなんてもったいない…」と思っている人、ご安心下さい!自宅で簡単・低コストで炭酸水が作れる方法もお教えします。案外身近な美容法・炭酸水洗顔の秘密をどうぞご覧ください。

炭酸水洗顔について

「炭酸水」と聞くと何をイメージしますか?芸能人やセレブは、美容やダイエットに炭酸水を飲んでいる人も多く、「美しくなれる水」というイメージをお持ちの人もいるのでは?

では、「炭酸水で洗顔」と聞くとどうでしょう?普段飲んでいる炭酸飲料と同じ、あのシュワシュワ~とした炭酸水。あれを顔につける。「う~ん、ヒリヒリするんじゃない?」「なんで肌に良いの?」と不思議ですよね。

ですが、あの独特のシュワシュワ泡にはお肌をすっきりキレイに、さらには肌力を底上げしてくれる効果まであるそうなんです!今回は炭酸水洗顔の魅力と、その効果的な方法を紹介します。

炭酸水洗顔とは

洗顔に使う水を炭酸水に!

炭酸水洗顔とは、洗顔時の「予洗い・洗顔料の泡立て・すすぎ」に炭酸水を使う方法のことです。もっともメジャーな方法は炭酸水ですすぐ方法のようですが、すすいだ後に炭酸水を顔につける人もいるそう。とにかく「洗顔につかう水を炭酸水に変える」という方法です。

では、なぜ水道水ではダメなのでしょうか?私たちの肌が弱酸性に保たれているのに対して、実は水道水は中性です。一方、炭酸水は肌と同じ弱酸性のため、肌に負担をかけずに洗うことができるということです。

また、炭酸水の炭酸成分が肌の汚れをすっきり落とし、新陳代謝を活発にすることによって、お肌を元気にしてくれる効果もあるようです。水道水よりも肌にやさしくて、その他にも美肌効果があるのなら、ちょっと試してみたくなりますよね。では、炭酸水は一体どこで手に入るのでしょうか?

市販・手作り炭酸水を使用

炭酸水洗顔をする際、特に洗顔専用のものを用意する必要はありません。スーパーやコンビニなどで販売されている市販の炭酸水を使ったり、自分で作ることもできるんですよ。

市販の炭酸水を購入する際は、糖分が入っていないものを選んでください。レモンなどフレーバー入りのものは糖分が加えられていることが多いです。糖分で顔がべたべたになってしまいますので気を付けましょう。

また、水には硬水と軟水があるのですが、洗顔に向いているのは軟水のようです。ヨーロッパから輸入している炭酸水は、ミネラルなども豊富に含まれていますが硬水のものがほとんどですので、軟水のものを選ぶよう気を付けてください。国産の炭酸水は軟水のものが多いようです。

尚、一般的には硬度100mg未満を軟水、100mg以上を硬水と分類しています。(硬度とは、水1リットル中に含まれているカルシウムとマグネシウムの量のこと)

◆軟水の炭酸水(炭酸水洗顔向き)
・いろはすスパークリング
・南アルプスの天然水スパークリング
・鈴鹿山麓の天然水 炭酸水
・磨かれて、澄みきった炭酸水
・ウィルキンソン炭酸など

◆硬水の炭酸水(炭酸水洗顔に不向き)
・サンペレグリノ
・ベラフォンタニス
・ペリエ
・ゲロルシュタイナーなど

ただ、洗顔のために毎回炭酸水を買うのって、ちょっともったいないですよね。自分で作れば、市販のものを買うよりもずっとリーズナブルに炭酸水洗顔ができます。作り方も簡単なので、炭酸水洗顔を続けようと思う人には、ぜひとも手作りをおすすめします。自分で作る方法は、後程ご紹介しますね。

炭酸水洗顔の美肌効果・5つ

1.血行が良くなる

炭酸水洗顔には、お肌の血行を良くする効果があるそうです。炭酸水で洗顔すると、炭酸水に含まれている二酸化炭素が、肌表面付近を通る毛細血管へと取り込まれます。

私たちの体は、空気中の酸素を取り込んで二酸化炭素を排出しますよね。血液中に二酸化炭素が入ってくると、体はそれを排出しようと活発に働き始めるため、血行が良くなるのだそうです。

体の血行が良くなると代謝がアップして、ダイエットや美容に効果的と言うのは有名ですが、お肌も同様で血流が良くなるとくすみがとれたり、健康的に見えたり、アンチエイジングにも効果があると言われています。

炭酸水洗顔を行うと顔が少し赤くなることもあるそうですが、それは血行が良くなった証。お肌が活性化して、美肌へと近づいているサインのようです。

2.ニキビ予防

なんと炭酸水には、ニキビの発生を防いでくれる効果もあるのだそうです。その理由として、次の2点が挙げられます。

・炭酸が肌の皮脂やたんぱく質汚れを吸着する。
・炭酸ガスで肌が刺激されて毛穴が開き、汚れが落ちやすくなる。

ニキビの原因となるアクネ菌は、どの肌にも存在する常在菌の一種ですが、増えすぎると炎症を引き起こして、ニキビを発生させてしまうことが分かっています。

メイク・皮脂・たんぱく質などの汚れが毛穴につまって栓をしてしまうと、毛穴の中では皮脂をエサにしてアクネ菌が増殖してしまうため、毛穴汚れはニキビの原因となるのです。

炭酸洗顔によって毛穴汚れがきれいになれば、皮脂がスムーズに排出されて、アクネ菌の増殖を抑えることができるため、炭酸洗顔はニキビ予防に効果的だと言われているのですね。

ですが、炭酸水で洗顔してもニキビ跡には効果はないそうです。一般的に、ニキビ跡と言われる色素沈着や肌表面の凸凹には、化粧品などに含まれる有効成分の効果は期待できず、医療レーザーなどの医療処置のみ、確実にきれいにすることができると言われています。

炭酸水洗顔は、血行を良くして新陳代謝を高めるため、肌の再生を促して、ニキビ跡のないきれいな肌へと近づける効果もあるかもしれませんが、即効性・確実性共に医学的な実証はされていないようです。

ですが、ニキビに悩んでいる人にとっては、ニキビができにくい肌になれるのは本当にうれしいですよね。毛穴汚れやニキビに悩んでいる人には、炭酸水洗顔は高い効果を発揮してくれそうです。皮脂を取り去ってサッパリさせてくれますので、オイリー肌に傾きがちな若いお肌にぴったりかもしれません。

3.アトピーに効果

炭酸水は、アトピーにも効果が期待できるそうです。アトピーの肌には刺激が強すぎるんんじゃないの?と感じる人もおられるかもしれませんが、炭酸水は肌と同じ弱酸性の上、肌に刺激となるような不純物が一切含まれていない「水」なので、肌への負担は少ないと考えられています。

アトピー肌の方は、石鹸や化粧水などに含まれている洗浄成分や保湿成分が原因でかゆみを発症することも多く、不純物が入っていないということはアトピー肌にとって理想的とも言えるのだそうです。

更に、炭酸水の肌をきれいにする作用は、肌についた汚れや皮脂による刺激も減らしてくれるので、症状の改善が期待できると言われています。血行促進作用も肌自身を強くしてバリア機能を高めてくれるため、かゆみの原因となる刺激物質への抵抗力も高まると考えられているんですよ。

4.新陳代謝が活発になる

炭酸水で洗顔すると、血行が促進されて新陳代謝が活発になると言われています。私たちの肌の奥では,
常に新しい細胞が生み出されていて、古い細胞は順に上へと押し上げられ、最終的にアカとなって剥がれ落ちます。

新たに生まれた細胞がアカとなって剥がれ落ちるまでは、通常約1ヶ月かかると言われており、これをターンオーバーと呼んでいます。ストレスや加齢などで新陳代謝が落ちると、ターンオーバーの期間はどんどん長くなると言われています。

そこで、炭酸水洗顔の出番です!炭酸水で洗顔をすると新陳代謝が活発になるため、ターンオーバーを早める効果が期待できるそうなのです。ターンオーバーが早くなると、赤ちゃんのようなキメ細かいふっくらとした肌に近づいたり、潤いのあるお肌になれるそう。

肌の生まれかわりが早くなることから、シワやたるみ改善など老化予防にも効果的と言われています。「昔よりお肌のハリツヤが減ったなぁ…」など肌の不調を感じている人は、炭酸水洗顔で効果を実感できるかもしれませんよ。

5.シミ予防

炭酸水洗顔は、シミ予防にも効果的なのだそうです。皮膚の奥にあるメラノサイトが、なんらかの刺激を受けると、防御反応としてメラニンを大量に生産します。この刺激として有名なものは紫外線がありますが、ストレスや加齢、ニキビや睡眠不足など様々な原因でメラノサイトは活性化するようです。

しかし新陳代謝の活発な肌は、メラニンを含んだ細胞が肌から剥がれ落ちるまでの期間が短いため、シミになることは少ないと考えられています。一方、ターンオーバーが長くなっている肌は、シミの元となるメラニンがいつまでも肌に留まるため、シミになりやすいと言われています。

炭酸水洗顔には、新陳代謝を活発にして新たな肌を作り出す力を高めてくれる効果がありますよね。こうして活発に活動しているお肌では、シミのできた細胞は肌に留まることができず剥がれ落ちてしまうため、シミができにくくなるのだそうです。

シミが出来たら、中々通常のスキンケアでは消すことはできないですし、やっぱり予防が一番!炭酸水洗顔でシミ予防もできるならうれしいですよね。

炭酸水洗顔のやり方

予洗いやすすぎに炭酸水を使う

炭酸水洗顔で一般的なものは「炭酸水ですすぐ」方法ですが、洗顔前に炭酸水で予洗いする人も多いようです。それぞれの効果は次のとおり。

◆予洗いの効果
・炭酸水が大まかな汚れを吸着してくれるので、後から使う洗顔料の洗浄成分ががんこな汚れにも働く。
・炭酸水が毛穴を刺激して広げてくれるので、毛穴汚れが取れやすくなる。

◆すすぎ洗いの効果
・洗顔料で落としきれなかった汚れも吸着・除去できる。
・血行を促進して肌の調子を上げる。

この時、ぬるま湯を使うと毛穴が開きやすくなるため、更に洗浄効果がアップするそうです。洗面器などに少量の熱湯を注ぎ、常温の炭酸水を注げばあっという間に完成しますよ。炭酸水は、レンジなどで沸騰させると炭酸が飛んでしまいますので、熱湯と混ぜる方法がベストのようです。

すすぎ洗いに炭酸水を使うことで血行促進など「肌の底力をアップさせ、次のスキンケアの土台をつくる」働きが期待できるのはもちろん、予洗いでも洗顔の前段階としてしっかり効果を発揮してくれるようですね。

炭酸水で洗顔料を泡立てる

洗顔フォームでも洗顔せっけんでも、泡立てる時って少し水を足しますよね。このとき炭酸水を使うという方法もあるのだそうです。「泡立てに使う水なんて、ちょっとだけだし何の意味があるの?」と思う人もいるかもしれませんが、炭酸水で泡立てることでより濃密なもこもこ泡が作れるのだそうです。

泡立てネットを使うと、本当にホイップしたようなきめ細やかな泡になると評判です。更に、洗い方にも特徴があります。炭酸水で泡立て泡を顔全体に乗せたら、泡を乗せたまま数分(3分程度)放置するのだそうです。

特に手でくるくると洗わなくても、炭酸成分が肌の汚れをしっかりとキャッチして、毛穴の奥まですっきりキレイに洗いあげる効果があるようです。

放置したら後は、炭酸水で洗い流すだけの超簡単ステップ。手で肌を洗うと、どうしても刺激になってしまうと言われています。放置して流すだけなら、刺激の回数も減らせそうですね。

お肌に泡を乗せておく時間ですが、人によっては早い段階でヒリヒリとした刺激を感じることもあるそうです。ヒリヒリするまで乗せておくと逆に肌のバリア機能が低下する恐れもありますので、肌の弱い人は短めにして、強い人でも3分経ったら洗い流しましょう。

洗顔後炭酸水に顔を浸す

炭酸水洗顔をとことん追求したい人は、洗い流した後さらに「炭酸水に顔をひたす」という方法もあります。新陳代謝を活発にしてお肌のターンオーバーを早めたい人や、炭酸水のシュワシュワ感が大好き!といった人におすすめです。やり方は以下の通りです。

1.洗面器など顔のつけられる大きさの容器に炭酸水を入れます。
2.顔を数秒つけます。
3.何度か繰り返し、3分経ったら終了。仕上げに水道水で顔をさっとゆすぎましょう。

この時に使う炭酸水も、ぬるま湯の方がお肌には良いそうです。ぬるま湯なら毛穴をゆるめてくれるので、毛穴掃除の総仕上げをしっかりと行ってくれるそうです。

顔を浸すことで、炭酸成分をより長く肌へと届けることができますが、炭酸水に顔をつけていると、肌にピリピリとした刺激を感じる人もいるようです。刺激を「痛い」と感じたら、それはお肌からのSTOPサイン。無理せず一旦終了して下さいね。

自宅で簡単!炭酸水の作り方

用意するもの

市販の炭酸水を使えば、手間なく炭酸水洗顔ができますが、正直高いですよね。「美肌効果はうれしいけど、コストパフォーマンス的にはどうなんだろう」と考えたら、二の足を踏む人もいるかもしれません。

「炭酸水洗顔をやってみたいけれど、なるべくコストはかけたくない!」という人のために、自宅でも簡単・低コストでできる炭酸水の作り方を紹介します。

◆材料
水:1リットル
クエン酸:小さじ2
重曹:小さじ2

水道水が気になる人は、一旦沸騰して冷ました湯冷ましを使ったり、ミネラルウォーターでもOK。クエン酸や重曹は、ドラッグストアや100円ショップで購入できます。重曹は掃除用で充分だそうですので、クエン酸と一緒にお掃除コーナーに置いてあるものを購入しましょう。

作り方

作り方はとっても簡単!
1)まず、水を洗面器などの容器に入れます。
2)そこへ重曹とクエン酸を入れて混ぜたら完成!

そう、混ぜるだけです。この時お湯で作ると泡が発生しますので、必ず水で作りましょう。ぬるま湯洗顔をしたい人は、完成した炭酸水にお湯を少し足せばOKです。

これだけで炭酸水が作れるなんて、驚きですよね。重曹もクエン酸も低価格で販売されていますので、炭酸水洗顔を試してみたい人・続けていきたい人、どちらにとってもおすすめの方法です。

炭酸水洗顔は痛い?

肌の弱い人は注意

炭酸水のシュワシュワ感が気持ちいいと感じる人は良いのですが、敏感肌や肌荒れ中の人は、ピリピリとした痛みを感じることが多いようです。炭酸が刺激となって肌が赤くなってしまったり、皮脂の落としすぎによって乾燥が進んでしまうことも。乾燥肌の人や、乾燥からくる乾燥性敏感肌の人も要注意です。

こうした肌質の人は、「朝の洗顔を炭酸水のみにする」など時間や回数を調整することで、肌に負担なく炭酸水洗顔ができると言われています。「痛みを少しでも感じたらやめる」など、自分なりのルールを作ることが大切なようですね。

泡を長時間肌におくのは危険

炭酸水洗顔で最も刺激を感じやすいのは、炭酸水で作った泡をお肌にのせているときなのだそうです。「3分程度のせた後に流す」というのが一般的な方法ですが、敏感肌じゃなくても1分程度でヒリヒリとした痛みを感じる人もいるようです。

そして、痛みを感じるまで放置してしまうと、痛みだけでなく肌が弱って、バリア機能が低下する恐れもあると言われているんです。特にガマン強い人や、トラブルに悩んでいて「どうしても効果を出したい!」という気持ちが強い人は、少し長めにやってしまいがちです。

少々の痛みには、目をつむりがちな傾向がありますよね。しかし、やりすぎると逆に肌が赤くなったり、肌荒れが悪化したり、更なる肌トラブルを呼んでしまうかもしれません。きれいになりたくても、泡を乗せておく時間は3分までと心得て、もし痛みを感じたらすぐに洗い流しましょう。

炭酸水洗顔の刺激を緩和する方法

炭酸水を水で薄めて使う

炭酸がきつい場合は、普通の水を足すことで炭酸の刺激を弱めることができます。一度にどばっと入れてしまうと、炭酸がほとんど感じられなくなってしまうかもしれませんので、指を入れて少しずつ様子を見ながら加えていきましょう。

「炭酸の刺激が少なると効果も減るんじゃ…」と気の進まない人は、この時少量のお湯を加えてみてはいかがでしょうか。ぬるま湯で洗顔すると毛穴が緩むため、炭酸水洗顔の効果が高まると考えられています。

洗顔前に蒸しタオルで毛穴を広げておいたり、汚れが落ちて浸透率の上がっている洗顔後に、シートパックなどのスペシャルケアを取り入れるのも良いですね。痛みをガマンして無理やり強い炭酸で洗顔するよりも、肌を労りながら炭酸洗顔を取り入れる方が、きれいなお肌に近づけるかもしれませんよ。

微炭酸のものを選ぶ

市販の炭酸水を購入する際に、「微炭酸」タイプのものを選ぶのもおすすめです。炭酸水の苦手な人向けに作られた低刺激の炭酸水ですので、お肌への刺激もかなり和らげることができるようです。

水を足して調整するのが面倒な人や、帰宅後そんな時間はない!という人は、帰りにコンビニ等で買って帰ってはいかがでしょうか。それでも痛みを感じる場合は、蓋を開けてしばらく置いておきましょう。

気が抜けて、炭酸の刺激が更に弱まります。但し放置時間が長すぎると炭酸が無くなってしまうかもしれませんので、こまめに炭酸の抜け具合を確認するようにして下さい。

炭酸水洗顔の注意点・3つ

1.肌の弱い人は注意

炭酸水洗顔は、敏感肌など肌の弱い人は十分注意して行う必要があります。人によって程度の差はありますが、肌の弱い人にとって、炭酸の刺激はたわしで顔をこすっているようなものとも言えるからです。

普段は大丈夫でも、生理前など体調によって肌荒れを起こしている際も要注意。いつもどおりに炭酸水で洗って、泡をのせて、更に浸して…とやっていると、肌荒れが悪化したり肌が真っ赤になってしまうかもしれません。

お肌の弱い人や肌あれのひどい時は、炭酸水洗顔はお休みするか、時間を短くしたり微炭酸水を使うようにしたりと、お肌に負担がかからないよう臨機応変に対応しましょう。

2.毎日はやらない

炭酸水洗顔は、たとえ肌の丈夫な人であっても毎日は行わない方が良いとされています。やはり、炭酸はお肌への刺激となりますので、毎日炭酸水で洗顔しているとお肌が刺激に負けてしまうそうです。また、一日に何度も行うと皮脂の取りすぎで、乾燥肌になってしまうことも。

一度ハマると毎日続けたくなる人もいるかもしれませんが、炭酸水洗顔はスペシャルケアと考えて、朝と晩のみ、多くても週に3日までにしておきましょう。

曜日を決めて置いたりカレンダーにメモしておくと、やり忘れややりすぎを防ぐことができますよ。適度な頻度で行うことで、最も効果が高まると言われています。やりすぎには注意して下さい。

3.炎症ニキビの人はダメ!

赤くぷくっと膨らんで、触ると痛みを伴う炎症ニキビができている人には、炭酸水洗顔はおすすめできません。炎症ニキビは、少しの刺激でも悪化してしまいます。悪化すると色素沈着を起こしたり、つぶれてしまった場合肌に凸凹とした跡が残ってしまう可能性もあります。

炭酸水の刺激は、炎症を悪化させる恐れがあると言われておりますので、炎症ニキビのあるときは、炭酸水洗顔は控えましょう。炎症ニキビのある時は、消炎作用のあるニキビ肌用の化粧品を使って、まずはニキビの治療に取り組みましょう。

一旦ニキビが落ち着いてから炭酸水洗顔を行えば、新たなニキビの予防にも効果があると言われています。ニキビ跡は中々消すことはできません。未来のきれいなお肌のためにも、炎症ニキビのできているときに、無理して炭酸水洗顔を行うのはやめておきましょう。

まとめ

炭酸水は刺激が強いという不安要素はあるもの、お肌をすっきりと洗い上げてターンオーバーまで正常に戻してくれるのですね。「炭酸水」と聞くと少々敷居が高い気がしていましたが、自分で作れて炭酸の強さも調整できるとなると、案外身近な美容法なんだな…と記事を書いていて思い直しました。

私も30代を過ぎてシミが気になってきたので、思い切って始めてみようかなと思います。無理のない範囲で取り入れることで、よりお肌が元気に若々しくなれるのではと期待しています。この記事を読んで、炭酸水洗顔を始めるきっかけにして頂ければ幸いです!