拭き取り化粧水はスキンケアの必須アイテムとまでは言えないかもしれませんが、使ってみるともっと早くから使い始めれば良かったと思うでしょう。スキンケアが1ステップ増えてしまいますが、それだけの価値はありますよ!拭き取り化粧水の効果や使い方、おすすめの人気商品をご紹介しますので、使ったことがないって人はぜひ拭き取り化粧水の魅力を知ってくださいね!

地味だけどすごい!拭き取り化粧水は使った方がお得

拭き取り化粧水を使っていますか?念入りにスキンケアをしている人や、定期的にマッサージをしている人は使っているでしょうが、使っていない人も結構多いでしょう。スキンケアのアイテムはたくさんあり、あれこれ塗るのは時間もお金もかかるので省けるものは省きたいという気持ちになりますよね。

化粧水を使っているから2つもいらないでしょうと思っている人も多いでしょうが、肌を潤す化粧水と拭き取り化粧水は違った役目を持っています。拭き取り化粧水で肌を拭き取ると肌の汚れがとれるだけでなく、次に使う化粧品の浸透も良くしてくれるという大きなメリットがあります。

せっかくお肌のお手入れをするなら化粧品の力を十分発揮させたいですよね。そこで注目したいのが拭き取り化粧水です。それでは拭き取り化粧水の魅力や人気商品をご紹介します。

拭き取り化粧水の2つの効果

「拭き取り化粧水」という言葉から、肌の汚れを拭き取るもの?というイメージが浮かぶでしょうが、洗顔するから必要ないと思う人も多いでしょう。拭き取り化粧水には大きく分けで2つの効果がありますのでご紹介します。

皮脂や古い角質を除去する

洗顔をしたら肌の汚れがすべて落ちてしまったように感じるでしょうが、実は落としきれていない汚れや皮脂が肌に残っています。拭き取り化粧水は、洗顔で落としきれなかった汚れや皮脂、古い角質などを除去する効果がありますので、保湿ケアの前のお肌をすっきりきれいにすることができます。

ピーリングでも古い角質を落とすことができますが、拭き取り化粧水なら毎日使うことができますので、古い角質をためずにいられます。そのためターンオーバーを促す効果があり、吹き出物ができにくくなるという効果もあります。

また、メラニンが蓄積した角質を除去する美白タイプの拭き取り化粧水もありますので、シミ・ソバカスを防ぎたい人におすすめです。

次に使う化粧水の浸透率がアップ

クレンジングや洗顔後に拭き取り化粧水を使うことで肌の汚れや古い角質が除去されます。肌は柔らかくなり、次に使う化粧水の浸透率がアップしますよ。

せっかく使う化粧水や美容液は、できるだけ効率よく肌に浸透させたいですよね。せっかく高価な化粧水を使っていても、肌に十分浸透していなくては意味がありません。

拭き取り化粧水で肌を拭くというほんのひと手間を惜しまないことで、スキンケア効果が高くなりますよ!

拭き取り化粧水の使い方と知っておきたい注意点

拭き取り化粧水を使うときには注意しておきたいことがあります。肌のためと思ったことが、使い方を誤るとかえって肌を傷めてしまいますので、注意点を確認しておいてくださいね。

アルコールの刺激に注意

拭き取り化粧水にはアルコールが入っているものが多いです。アルコールが入った化粧水は肌をさっぱりさせますが、敏感肌や乾燥肌の人は刺激で炎症を起こしてしまうこともあります。

目や口の周りは皮膚が薄く、刺激に弱いので、拭き取り化粧水を使うときは避けるようにしましょう。

必ずコットンで拭き取る

拭き取り化粧水は、くすみやにきびの元となる肌表面の古い角質や汚れを取るために使います。そのため、拭き取り化粧水を手でつけても、汚れを除去することはできません。

また、拭き取り化粧水に使うコットンは、毛羽立ちにくいものがおすすめです。毛羽立ちやすいコットンではふき取っている最中にボロボロと裂けてしまったり、肌を傷つけてしまう恐れがあるので注意が必要です。

ゴシゴシこすらない

拭き取り化粧水で肌を拭くと、汚れが目に見えるときがあります。汚れが目に見えるとついつい面白くなってゴシゴシ拭き取りたくなるかもしれません。また、ニキビやくすみなどの悩みを抱えている方は、より効果を期待してついやりすぎたりしてしまうことがあるようです。

しかしゴシゴシ擦ったり、拭き取りすぎて肌を何度もこすってしまうと肌を傷める原因になります。あまり肌を擦って刺激してしまうと赤くなって炎症を起こし、それがシミやくすみの原因になる可能性があるので注意が必要です。肌を優しく撫でるように使いましょう。

肌質に合ったケアを

拭き取り化粧水は肌表面の水分をアルコールとともに取ってしまう働きがあるので、ひどい乾燥肌の人には向きません。どうしても使いたい場合は拭き取りの回数を減らす、顔全体は拭き取らず、Tゾーンのみなど部分使いをするといった工夫が必要です。

使用後は保湿が必要

拭き取り化粧水は、「化粧水」とついていますが、通常の化粧水とは違い保湿を期待して使うものではなく、汚れを拭き取るためのものです。肌の汚れや肌の表面にある古い角質などを取り除く目的で使うものなので、これ1本で済ませようとすると保湿が不足します。

そのため、この後に保湿効果がある化粧水や保湿クリーム、乳液などの一般的な保湿ケアが必要です。また、拭き取り直後は非常に乾燥しやすい無防備な状態ですので、できるだけ早く保湿ケアをおこない肌を守ってあげましょう。

肌の調子の悪い時は使わない

赤みやニキビが複数できている時など、肌の調子の悪い時は拭き取りを中止しましょう。ニキビが酷ければ酷いほど、「早く治したい」「患部を清潔にしたい」と、熱心に拭き取りたくなることもあるかもしれません。

しかし、拭き取り化粧水は顔表面の皮脂も角質もとってしまいますので、肌バリアが弱っている時に拭き取りをしてしまうともっと肌バリアの機能を弱らせ、自分で治ろうとする力を邪魔してしまう可能性があるので、拭き取り化粧水はお休みしたほうが無難です。

拭き取り化粧水人気6選

ランキングや口コミでも人気の拭き取り化粧水をご紹介します。外資系のコスメからプチプラコスメ、老舗コスメなどさまざまな拭き取り化粧水、人気商品をご紹介しますので、自分に合いそうなものを選んでくださいね。

クリニーク「クラリファイング・ローション」

クリニークは1968年にアメリカで創立されたコスメブランドです。角質ケアをスキンケアに採り入れたのはクリニークが初めてということですよ。

クリニークのスキンケアは、①洗う②除く③潤すのシンプルな3ステップが基本です。この中の「②除く」のステップで拭き取り化粧水「クラリファイングローション」を使用します。

クラリファイングローションは4種類あり、ドライ肌からオイリー肌まで、自分の肌に合うものを選ぶことができますよ。肌タイプに合わせたものを使うことで、ドライ肌の人も肌を乾燥させることなく肌の角質を除去して明るくなめらかな肌に。オイリー肌の人はくすみやべたつきまでも一掃することができます。

拭き取り化粧水人気ランキングの常連なので、信頼度も抜群です。4種類から選べるところも人気で嬉しいですね。

美人ぬか「純米角質柔軟水」

米ぬかを使ったお肌のお手入れは、日本の伝統的な美容法です。美人ぬか本舗は明治27年創業という歴史がある会社ですよ。

「純米角質柔軟水」は、美肌成分豊富な米ぬかから抽出された「米ぬかエキス」配合の拭き取り化粧水です。「米ぬかセラミド」が角質層の水分を保持し、外的刺激からも肌を守ってくれるので、肌が乾燥気味の人も安心して使えます。

ドラッグストアで販売されていますので、手軽に買うことができるのも人気な証拠です。親しみ深い米ぬかの拭き取り化粧水で古い角質を取り去り、くすみのない透明感あるお肌を目指しませんか?

ちふれ「ふきとり化粧水」

拭き取るタイプのクレンジングやマッサージは、拭き取っても何となくべたべたした感じが残ってしまいますよね。このちふれの「ふきとり化粧水」は、肌に負担をかけずにクレンジングやマッサージの油分を溶かしながら拭き取る化粧水です。

保湿成分のトレハロースが配合されていますので、みずみずしい肌になりますよ!お値段は150mlで税抜550円というプチプラなので、試しやすいところも嬉しいですね。

草花木果「透肌化粧水/竹」

草花木果は、日本伝承の自然の力に着目して作られたスキンケアです。「竹」「ゆず」「どくだみ」など、日本人としては親しみやすい成分が配合されていて、それぞれがさまざまなお肌の悩みに効果を発揮します。

「透肌化粧水・竹」は、天然由来の角質クリアサポート成分が配合されていますので、古い角質や毛穴の汚れをふき取り、毛穴を引き締めてくれます。また、植物成分「竹エキス」が配合されていますので、潤いある肌へ導いてくれますよ。さっぱりタイプとしっとりタイプがありますので、お好みで選ぶことができる人気商品です。

ナリスアップ・コスメティックス「ネイチャーコンク・薬用クリアローション」

日本最大級の化粧品口コミサイト「アットコスメ」の「ベストコスメアワード2015」において、ベストトレンド多機能賞を受賞したのが「ネイチャーコンク クリアローション」です。それが今年の3月にリニューアルし、さらにパワーアップして1本で6役をこなすようになりました。

角質除去や保湿、肌荒れ防止、ひきしめ、美白、そして朝の洗顔代わりにも使えます。古い角質を除去してくれますが、アルコールフリーなので敏感肌や乾燥肌の人も安心です。角質ケアしながら保湿も美白もできるなんて便利ですよね。さらに朝の洗顔代わりにもなりますので忙しい人にもおすすめです。

明色「美顔水・薬用化粧水」

明色美顔水薬用化粧水は、明治18年の発売ということなので、今年で131年の歴史を持つ化粧水です。アクネ菌を殺菌して皮脂をコントロールする効果がありますので、ニキビが気になる人におすすめの化粧水です。シミ・そばかすを防ぐ効果もあるそうですよ。

レトロなパッケージがとても可愛い化粧水です。お値段は税込で756円ですが、容量が少し小さめの80mlとなので、ニキビが気になる中高生にはプチプラとまでは言えないかもしれませんね。

しかしニキビや毛穴に効果があったという口コミも多いので、悩んでいる人は使ってみませんか?ちなみに男性用の「メンズ美顔水」もありますので、ニキビに悩む男性にはそちらをおすすめします。

もっと美肌に!拭き取り化粧水で肌に磨きをかけよう

洗顔後に拭き取り化粧水で肌を拭いておくと、残っていた汚れも拭き取れて安心ですね。古い角質を簡単に拭き取れるという点も便利です。

お肌が柔らかくなって、後から使う化粧品もグングン浸透してくれるので、拭き取り化粧水は使った方がいいアイテムですよ!拭き取り化粧水を使って、肌に磨きをかけましょう!